リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

[内装(和室)] 施工事例 - 01

和室コーナーはロールスクリーンで仕切り
オリエンタルなスタイルを表現しました

リフォームのきっかけ
夫婦の寝室は畳の部屋でフレキシブルにしたかった

※クリックすると拡大表示されます

リフォームメモ
内  容 畳コーナー/内装/収納
建物形態 鉄筋コンクリート造
家族構成 ご夫婦+ご子息
工  期 25日
費  用 460万円
施  主 東京世田谷区 Y 邸

リフォームのポイント

Beforeリフォーム前

Afterリフォーム後

クローゼットの中は常夜灯の役目も果たす照明器具入り

Beforeリフォーム前
Afterリフォーム後

ロールスクリーンとレールの隙間から、わずかな光も差し込まないように工夫しました

リフォームを終えて

Y様からいただいたご感想

マンションの2階に住んでいましたが、上階へ引っ越したいと日頃から考えておりました。今回、5階が売りに出されたので買い取り、1LDKを家族4人で住むような間取りの変更を依頼。広いリビングが狭くなるのは抵抗がありましたが、夫婦の寝室は和室にしたかったのと、布団も収納できるようにと要望を出しました。リビングのベランダからは花火大会が一望でき、友達や親戚を呼んで花火を鑑賞するのが恒例になりそうです。

リフォームアドバイザーからのコメント

リビングに本格的な和室を造ると狭くなってしまうため、据置型畳敷きハッチボックスをご提案。間仕切りは襖や障子ではなく、リビングと一体感が保てる遮光ロールスクリーンとしました。クローゼットの扉は圧迫感のない採光タイプの折戸、照明効果があって夜はダイニングバーのような雰囲気になります。また、クローゼット右脇の隙間は、可動式のガラス棚を取付け、デッドスペースとせず、背面は鏡張りで奥行きが感じられる飾り棚を造作し、お客様にも大変喜ばれました。

このリフォームで使用した商品

  • 建具/パナソニック電工(リビエ 間仕切り開閉壁 折戸・採光タイプ)
  • 天井・壁/ビニールクロス:サンゲツ
  • 畳(収納)/パナソニック電工(畳が丘 框タイプ エクセルダーク色)

※上記の商品・事例の費用は施工当時のものです

お問合せ
ページトップへ
お見積り・お問合せはこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム