リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

[キッチン] 施工事例 - 09

最初で最後のキッチンリフォームは、こだわりのセラミックトップへ

リフォームのきっかけ
約20年使い続けたキッチンは、扉が閉まりにくく、換気扇の能力が落ちてしまいました

※クリックすると拡大表示されます

リフォームメモ
内  容 キッチン/内装
建物形態 木造戸建/築20年
工  期 5日
費  用 300万円
施  主 東京都 H 邸

リフォームを終えて

H様からいただいたご感想

約20年使い続けたキッチンは、扉が閉まりにくいことや、換気扇の能力が落ちてしまったために、リビングにまでにおいが伝ってしまうことなど不具合が生じ、リフォームすることを決めました。 友人から話を聞いたり、実際にリフォームしたキッチンを見たりと情報を集め、リフォームのイメージをたて、オープンキッチンにすることを決めました。 その後、自宅から近いLIXILのショールームで、何度かプランニングしてから、BXゆとりフォーム(株)にお願いしました。
実際にリフォームをしてみて、キッチンのセラミックトップのカウンターは、まな板代わりに使用しても傷が付きませんし、鍋しきを置かなくてもそのまま熱い鍋が置けて、頑丈さに満足しています。 子供たちも喜んでくれて、リフォームして良かったです。

リフォームアドバイザーからのコメント

広々とした間取り、白を基調とした空間にしたいというご希望を基に打ち合わせを進めました。お客様が選ばれたキッチンがオープン型で存在感のある色だったので、床材の色は主張せず、かつ単調にならないようヘリンボーン柄を採用しました。また、素材はペットに合わせて重歩行用の長尺シートを選定しました。工事中は、キッチンの作業スペースを広く保てるよう、建物の構造に合わせた本体の配置に気を使いました。キッチンが一枚天板で、重量があった為、ベランダから2階への搬入も大変でしたが、綺麗に仕上がってよかったです。キッチンとダイニングの壁を撤去し、閉塞感が無くなった為、キッチンまわりでの会話が楽しくなればいいなと思います。

リフォームのポイント

Beforeリフォーム前

Afterリフォーム後

間仕切り壁を撤去して、オープンキッチンに。カウンターに椅子を置いて、食事をすることも出来ます。

収納力抜群のカップボード
カップボードは家電収納タイプを採用。食器や、家電など全てを収納出来るので、キッチンをいつでも綺麗に保てます。扉の一部をシースルーにすることで、圧迫感を感じさせません。

シンプルモノトーンのなかに、ヘリンボーン柄でアクセントを
白と黒のシンプルな配色でも、床材の柄をへリンボーンにすることで個性をプラス。上品で、かつ温かみのある空間になります。

このリフォームで使用した商品

  • キッチン/LIXIL リシェル

※上記の商品・事例の費用は施工当時のものです

担当店舗

BXゆとりフォーム 品川店

店舗所在地:東京都品川区荏原4-5-7
電話番号:03-5749-9641

お問合せ
ページトップへ
お見積り・お問合せはこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム