リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

[浴室] 施工事例 - 05

鉄筋コンクリート造(RC造)で在来工法の浴室を段差のないバリアフリー浴室に!

リフォームのきっかけ
年齢を重ねて気になり始めた段差の解消を、特に滑りやすい水まわりから

※クリックすると拡大表示されます

リフォームメモ
内  容 浴室/トイレ/洗面化粧室/バリアフリー/雨漏り対策
建物形態 鉄筋コンクリート造/築30年
家族構成 ご夫婦
工  期 10日
費  用 180万円(浴室)
施  主 千葉県柏市 S 邸

リフォームのポイント

Beforeリフォーム前
  • 鉄筋コンクリート造で 在来工法の浴室

  • 既存の浴槽と壁、床のタイルを解体

  • 古い防水層もはがして 下地調整が完了

  • 床にボンドを塗り、防水シートを貼ります

  • タイルの中心に次の段の目地の中心が乗るように張った馬目地

Afterリフォーム後
  • エレガントで高級感あふれる浴室の完成。明るく開放的な空間となりました

  • アクセントにボーダータイルを使って、やすらぎを演出しています

Beforeリフォーム前

解体中。以前は浴室と脱衣室に段差がありました

Afterリフォーム後

グレーチングを採用し、バリアフリーが実現。 建具は折戸でなく、ホテルのような扉に

Beforeリフォーム前

リフォーム前のトイレ

Afterリフォーム後

タンクレスの便器に変更。洗浄便座の操作は壁付リモコンとしたので、スマートな仕上がりです

カウンターや洗面ボールはそのまま活用し、扉の表面にシートを貼りました

リフォームを終えて

S様からいただいたご感想

20数年前、有名な建築家へ依頼した新築時に違和感のなかった段差や2〜3段の階段が、最近は気になり始めました。そこで今回は、RC造の2階にある浴室と化粧室をバリアフリーにすることと、寝室の出窓付近の雨漏り対策をお願いすることに。木造の場合は、もっと手間も少なく日数がかからないのかもしれませんが、タイル職人さんの腕も良く、ていねいな仕事をしてくれたので、エレガントに仕上がり、使いやすくなりました。快適なバスタイムを送っております。

リフォームアドバイザーからのコメント

浴室のバリアフリー対策として、在来工法による床にグレーチングを採用しました。ユニットバスでは、どうしてもスラブと架台の高さが200以上残ってしまうからです。浴室の床には暖かみのあるサーモタイル、壁にはデザインタイルをウマ目地貼りをご提案して、目線の先にポイントボーダーを加えた高級感あふれる仕様としました。化粧室の洗面台はそのまま活用して、扉部分を鏡面仕上げのメラミンドアに交換することで、雰囲気を変えつつコストを抑えました。

このリフォームで使用した商品

  • 浴槽/INAX(イデアストーン)
  • 浴室/壁タイル:INAX(ミスティーキラミック)、床タイル:INAX(サーモタイル ソフライム) ドア:トステム 特注品(浴室用片開き戸)
  • トイレ便器/INAX(サティス)
  • 洗面化粧台/既存の扉にシール貼り

※上記の商品・事例の費用は施工当時のものです

お問合せ
ページトップへ
お見積り・お問合せはこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム