リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

[浴室] 施工事例 - 06

築17年のタイル貼り浴室をホワイトの人工大理石浴室に!

リフォームのきっかけ
浴室を広げて、洗面と脱衣室を別々の部屋にしたい

※クリックすると拡大表示されます

リフォームメモ
内  容 浴室/脱衣室/洗面化粧室/建具/収納
建物形態 鉄筋コンクリート造/築17年
家族構成 ご夫婦
工  期 15日
費  用 約380万円
施  主 東京都葛飾区 H 邸

リフォームのポイント

Beforeリフォーム前

築17年タイル貼りの在来工法による浴室

Afterリフォーム後

清潔感のあるホワイトカラーと浴室暖房乾燥機を大変喜んでいただきました

浴室を拡げるため、洗面+脱衣室から洗面部分を切り離した脱衣室

脱衣室の壁は、モザイク調のエコカラットタイル。ハロゲンのダウンライトで美しい陰影を演出しています

Beforeリフォーム前

ニッチは取り壊して出入口を90度反転

Afterリフォーム後

姿見(鏡)の部分が以前の出入口。左側に位置を変更して引き戸にしました

Beforeリフォーム前

以前の扉を塞いで壁面に

Afterリフォーム後

廊下の奥行きが感じられるよう正面に鏡を取付け、正方形の採光パーツを2カ所、壁に取り入れました

Beforeリフォーム前

給湯器は屋外へ

Afterリフォーム後

洗濯機を段下スペースに設置。壁は脱衣室と同じモザイク調のエコカラット

Beforeリフォーム前

ユーティリティ(家事室)

Afterリフォーム後

洗面化粧室は壁一面の鏡によって、とても広く感じられます

リフォームを終えて

H様からいただいたご感想

浴室を広げたいことと、洗面と脱衣室を別々の部屋にしたくて、いつもお願いしている工藤さんに相談。新築したときから、わずか17年間で設備機器がこんなに進化しているとは思いませんでした。床は滑りにくくなって、お湯も冷めないし、出窓が大きいので冬は寒かったのですが、浴室暖房乾燥機をつけたのは正解。寒い時期、部屋を暖かくしてシャワーだけでも十分に身体が温まります。他の部屋の壁紙や床もリフォーム済みですが、いま考えると、あと2〜3年先でも我慢できたかな。でも浴室だけは、今やって本当によかったと思いました。

リフォームアドバイザーからのコメント

浴室を広げるために出入口位置を変更、かつ脱衣室の入口を引戸にするため、廊下側のニッチ(飾り棚)を解体。脱衣室ドアの位置を変更することにより廊下が暗くなることが予想されたので、採光パーツを2コ取り入れ、少しでも浴室出窓からの明かりが廊下に感じられるよう配慮しました。照明はダウンライトでスッキリ納めつつ、ハロゲンのユニバーサルタイプを使用し、光を直接壁面にあてることで、エコカラット(調湿+脱臭効果のあるタイル)のきらめき感や凹凸の陰影を強調し、モダンなイメージに仕上げました。 家風呂で十分リラックスできるからサウナに行く回数が減ったと大変喜んでいただきました。

お問合せ
ページトップへ
お見積り・お問合せはこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム