リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

TOCLAS 冬のあったかリフォームバーゲン 浴室・キッチン 2021年12月1日〜2022年2月28日ご成約分まで

輝かしい優れたゆとりの生活

輝かしい優れたゆとりの生活

  • 生活情報
2021年11月05日更新

作って楽しい♪フェルトソープ♪

【作って楽しい♪フェルトソープ♪】
手洗いの回数が増え習慣化した今日この頃ですが、どんな石鹸をお使いですか?
清潔な印象の真っ白な石鹸、綺麗な色の石鹸、花の香りを感じる石鹸など、色々な種類があり、それぞれの良さがあります。
ちょっとしたことですが、お好みの石鹸を使用すると、毎回の手洗いやお風呂の時間がほんの少し楽しく感じるのではないでしょうか?

本日は、簡単で楽しい『フェルトソープ』をご紹介いたします。
フェルトソープとは、石鹸を羊毛でくるんだもので、羊毛フェルトの細かな繊維で泡立ちをよくする効果があります。
手洗いや入浴時に使用でき、見た目が可愛いので置くだけで洗面台や浴室が華やぎます。
また、衣服と一緒にチェストやクローゼットにいれておくと、ほのかな香りが楽しめます。

♪用意するもの♪
・石鹸(サイズ・形はお好みで)
・羊毛(※今回はアクリル繊維を使用しています)
・洗面器
・40度位のお湯
・タオル(何枚かあると便利)


♪作り方は簡単♪
①お好みの色の羊毛を広げ、石鹸を乗せる

羊毛の量が大切なポイントです。お湯をかけたとき(③の工程)、羊毛の量が多すぎると石鹸との密着があまくなり、量が少ないと隙間ができて石鹸が見えてしまいます。 羊毛を薄く均等に整えることがコツとなります。

②羊毛で石鹸を包み、形を整える


③温度40度位のお湯をかけて擦る(温度40度は、お風呂の温度くらいです)

お湯をかけて擦るのを繰り返すうちに、羊毛同士が結合してフェルト化します。


初めての製作で、フェルト化するという感覚がわからず、「フェルト化とは?? これはフェルト化できている状態なの??」というのが率直な感想です。
そのため、念には念を入れて30分以上は擦っていました。 最終的に石鹸が無くなってしまうのではないかと心配になりましたが、結構大丈夫なもので、擦り続けることで羊毛と石鹸がしっかり密着します。(本来は20分程度、擦り続ければ良いようです。)

④石鹸に羊毛が密着したら、泡をお湯(または水)で洗い流す


⑤余分な水分はタオルで拭く


⑥約2日間、乾燥させる

乾燥は風通しの良い場所をおすすめします。乾燥させていると石鹸の香りが広がり癒されました。お好みの香りの石鹸を使えば、さらにリラックスできるのではないでしょうか。

⑦完成!!

フェルトソープの製作は、用意する材料が少なく作業工程も少ないので、試しやすく失敗も少ないと感じました。たとえ綺麗に羊毛が巻けなくても、それはそれで味がありますし、何より作っていて楽しかったです。 ご興味のある方は、ぜひ一度、試してみてください。
お問合せ
ページトップへ
お見積り・資料請求はこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム