リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

フローリング インタビュー 01
【朝日ウッドテックインタビュー前編】
暮らしの質は床で決まる!老舗床材メーカーに聞くフローリング選びが重要な理由 フローリング全般についての考えや思い、フローリング選びのポイント、朝日ウッドテックのフローリングについてインタビューしました。ぜひとフローリング張替の参考にしてください。 お見積り・お問合せはこちら

家のリフォームを考えるにあたり、一番の悩み所は「どの場所にどれだけのお金をかけるか」ということではないでしょうか。
ついつい、キッチンや水回りのリフォームばかりに目が行きがちですが、実は、フローリングといった床選びの重要性に気付き、「多少お金がかかっても、床はいい物にしたい」と考える人が徐々に増えています。
我々、BXゆとりフォームも、空間の大きい要素である床を重要なリフォームのポイントとして考えています。
そこで、同じ考えを持つ老舗床材メーカーである朝日ウッドテック株式会社の東京ショールームを訪ね、同社の執行役員で東部営業部長の石上幸太郎さんに、フローリング全般についての考えや思い、フローリング選びのポイント、朝日ウッドテックのフローリングについてお伺いしました。

日本には「素足の文化、座の文化」がある

――昨今では、リフォームの際、床にこだわる人が増えているのですか?

はい。確かに増えてきていますね。
この東京ショールームをはじめ、全国に4ヵ所ある朝日ウッドテックのショールームには、リフォーム会社や工務店の方だけではなく、多くのお客様がいらっしゃるのですが、近年特に、施工業者様が思っている以上に、床選びを重視しているお客様が増えてきているなというのが、我々の肌感覚としてあります。

――床選びはなぜ重要なのでしょう?

床選びが重要だといえる理由は3つあります。
最も大きな理由は「日本は素足の文化、座の文化」だからです。加えて、「床は一度張ると簡単に交換できない」こと、そして「面積が広い分、それだけで部屋の印象が決まってしまう」ことが挙げられます。

――最初の理由である「素足の文化、座の文化」とは、どういうことなのでしょうか?

日本では家に入るとき、靴を脱いで、素足で床にふれますよね。そして、床に直接座ることも多い。これが「素足の文化、座の文化」です。
床は、朝から晩まで、家の中で最も長い時間、体のどこかがふれているという、とても身近な存在です。そういう場所だからこそ、その肌触りや感覚がとても大切だと思います。
歩き心地が良くて、座ったり寝転んだり、さらに手でふれたりしても気持ちがいい。木の温もりで冬はほんわりと温かく、夏はひんやりと冷たくて、靴を脱いで家に上がった瞬間にほっとできる…。そういう床とそうではない床では、毎日の生活は全然違ってきますからね。

また、朝日ウッドテックでは3~4年前に、1,000人 に「床の思い出を聞かせてください」というアンケートを取っています。その結果を見ると、幼少期の思い出と親子のエピソードがとても多かったのが印象的でした。床の思い出は、家への愛着や家族への思いと結び付いて、記憶に残るものでもあったんですね。
家への愛着という点でも、床はとても重要なのだと思います。

空間に与える影響が大きいからこそいい床を選びたい

――「床は一度張ると簡単に交換できない」ことは、フローリング選びの大事さとどうつながるのでしょうか?

床の張り替えは手間も時間もかかります。後で「やっぱり、もっといいフローリング材に替えたい」と思っても、交換が難しいんです。 家具やカーペットなら、いい物があるなと思ったタイミングで、買い替えることができますが、床の張り替えは、生活の場を一時的に移さなければいけなかったり、工事の音もうるさかったりするので、気軽に行うわけにはいきません。費用の面から見ても、一度張れば10年から20年は替えないのが一般的です。
リフォームを終えた後になって初めて、フローリング材によって肌触りや見た目が全然違うことを知って、「こんなにいい床があるんだったら先に教えて欲しかった!」とおっしゃるお客様は意外と多いです。また、リフォームのプロの方によると、「リフォームで費用を惜しんだことを後悔する場所」の第1位は床だそうです。
後悔しないためにも、最初から納得のいく床を選ぶことはとても大切なのです。

――「面積が広い分、それだけで部屋の印象が決まってしまう」という理由は、言い換えると「床の良し悪しが部屋の印象を左右する」ということでしょうか。

そのとおりです。床は部屋の中で、壁の次に広い面積を占めますので、部屋の印象にとても大きな影響を与えます。 建築のプロの方々も、家を作る際に最初に床から決めていくとおっしゃるのですが、それも「空間に与える影響が大きいから」という理由によるものです。
つまり、床は部屋の主役というわけではありませんが、そこをいかに整えるかで、その後の部屋の仕上がりに大きな変化が出てきます。お化粧でいうと、ベースメイクみたいなものだと思います。

家具に興味のある方は多いと思いますが、同じ家具でも、適当なフローリングの上に置くのと、家具に使われるのと同グレードの自然の木を使ったフローリングの上に置くのとでは、全体の印象は随分変わります。ベースが整っていないと、その上にいくら高級な家具を置いても、ちぐはぐの印象になってしまうんですね。
一方、ベースさえ整っていれば、リーズナブルな家具を置いたとしても、どこか高級感が出ますし、もちろんいい家具を置けば、より洗練された高級感を得ることができます。

――毎日見て、ふれる物だからこそ、床の質は生活の質にも影響すると。

例えば、いいフローリングを選べば、「踏み心地・触り心地の良さ」「見た目のきれいさ」「高級感のある空間」の3つを毎日感じることができます。それは必ず、暮らしの豊かさにも直結するものだと思います。先ほどお話ししたとおり、家具は何か気に入らないなと思ったら買い替えることができますが、床はそうはいきません。
ただ、最初に床に費用をかけておけば、その後10年、20年にわたって、ずっと豊かでい続けることができます。
床に対する投資はそれだけ費用対効果が大きいので、最初から納得のいく床材を選んでおくことを強くおすすめします。

  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム

後悔しないためにもフローリングは体感して決める

――実際に床材、特にフローリングを選ぶ際には、どんなところに気を付ければ良いのでしょう?

フローリングの製品ごとに、肌触りや見た目は全然違いますから、後で「もっといい物にすれば良かった…」と後悔しないためにも、まずはどんな種類があるのか情報を集めてみるのがおすすめです。
ただ、ウェブサイトやカタログ、サンプル板だけでは、実際のイメージはわきにくいですから、できればフローリングが展示してあるショールームに足を運んでみてください。朝日ウッドテックのショールームでは、広い面積に敷き詰められたフローリングを見ることはもちろん、実際に床の上を歩いたり触ったりして、製品ごとの違いを体感することができます。

――朝日ウッドテックさんでも、いくつかのフローリングのシリーズがあるそうですね。

合板材の表面に木目柄をプリントしたシートを張った「アネックス」シリーズ。表面にある、突板(つきいた)と呼ばれる薄くスライスした板材に着色塗装した「エアリス-α」シリーズ。突板を使った高機能複合フローリング「ライブナチュラル」シリーズ。表面に挽板(ひきいた)と呼ばれる、ノコギリなどで挽き出した厚さ2mmの無垢材の板を使い、無垢フローリング同様の美しさと複合フローリングの機能性を兼ね備えた「ライブナチュラルプレミアム」シリーズがあります。

ライブナチュラルは、カラーフローリングが一般的だった時代に「本物の木の良さを知ってもらう」ことを目指し、朝日ウッドテックの総力を挙げて開発しました。2002年の販売開始以来、多くのお客様に選んでいただき、フローリング市場全体で見ても、単体で6、7%のシェアを取っている製品です。
ライブナチュラルプレミアムは、ライブナチュラルをさらにグレードアップしたシリーズで、5年間の研究期間をかけて、2012年に販売を開始しました。最高ランクのフローリングだと自負しております。

最終的にどのフローリングを採用するかは別として、まずはそれぞれの製品がどういう物なのかを体感してみてください。違いを知った上で選べば、後悔のない選択をしていただけると思います。

――フローリングをいい物に替えると、どんな変化を実感できますか?

ライブナチュラルプレミアムを実際に使われたお客様からは、「部屋全体の雰囲気が向上した」「精神的にリラックスできる」などの声をいただいています。

また、「家に来たお客様が『この床いいね!』とほめてくれた」という感想もありました。この商品を出すまではそんな感想は聞いたこともなかったので、とても驚きました。と言いますのも、普通、家具や内装がほめられることはあっても、脇役である床がほめられることは、なかなかありません。それだけ、床の質感や高級感を感じていただいたのだと思います。
リフォームでどこにお金をかけるか迷っているなら、まずはいいフローリングを選ぶことを強くおすすめします。

毎日直接ふれ、目にする床の良し悪しが生活の質に直結することは、とても納得できる話です。
BXゆとりフォームでも、快適な生活を送るためには、床にこだわりを持つことが重要だと考えています。この記事を読まれて、フローリングの張り替えについてご興味を持たれたら、ぜひ一度BXゆとりフォームまでご相談ください。まずはご要望をお伺いし、お客様にご提案いたします。お見積り・ご相談は無料です。

インタビュー後編では、朝日ウッドテック株式会社が自信を持ってすすめる「ライブナチュラル」「ライブナチュラルプレミアム」の両シリーズについて、さらに詳しく石上さんからお話を聞いていきます。

フローリングの商品を見る
  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
  • 素早く対応いたします

    17時までのお電話で60分以内にお宅訪問も可能!お客様の「困った」 「どうしよう」に、経験豊富なリフォームアドバイザーがお応えします。

  • コミュニケーションを大切にします

    私たちは、お客様とのコミュニケーションを大切にし、気持ちよくお付き合いいただける間柄を目指します。
    親身になってよく考え、感動のリフォームをご提供いたします。

お問合せ
ページトップへ
お見積り・お問合せはこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム