リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

フローリング インタビュー 02
【朝日ウッドテックインタビュー後編】
銘木商出身の床材メーカーが作る最高級のフローリング材「ライブナチュラル」「ライブナチュラルプレミアム」の魅力 フローリング全般についての考えや思い、フローリング選びのポイント、朝日ウッドテックのフローリング「ライブナチュラルシリーズ」の魅力を語ったインタビューの後編。ぜひとフローリング張替の参考にしてください。 お見積り・お問合せはこちら

毎日、足で直接ふれる場所であり、部屋の印象をも決める床の良し悪しは、生活の質に直結する大事な要素です。
我々、BXゆとりフォームは、快適に生活を送るためには、床にこだわりを持つことが重要だと考えています。
それでは、具体的に「いい床材」とはどのような商品なのでしょうか?
その問いに対する答えとして、銘木商を前身とする老舗床材メーカー・朝日ウッドテック株式会社が開発したのが、「ライブナチュラル」「ライブナチュラルプレミアム」というフローリング材のシリーズです。
BXゆとりフォームのフローリングリフォームで人気の高いこのシリーズは、一般的なフローリングといったい何が違うのでしょうか。前回に引き続き、同社の東京ショールームにて、執行役員・東部営業部長の石上幸太郎さんにお話を伺いました。

無垢フローリングは本当にいいフローリング?

――基本的なところから伺いたいのですが、そもそもフローリング材にはどんな種類があるのでしょうか?

フローリングは大きく分けると、天然木の一枚板である「無垢フローリング」、合板の表面に突板(つきいた)と呼ばれる薄くスライスした板材を貼った「突板フローリング」、合板の表面に木目などの模様をプリントした樹脂シートを貼った「シートフローリング」の3種類があります。
「ライブナチュラル」は、合板の上に厚さ0.3mmの天然木の突板を貼った突板フローリング、「ライブナチュラルプレミアム」は、合板の上に厚さ2mmの無垢材の挽板(ノコギリなどで挽き出した木の板。突板より分厚い物を指す)を貼ったフローリングで、無垢フローリングと突板フローリングのちょうど真ん中ぐらいに位置する商品です。

――なんとなく「無垢はいい素材」というイメージがあるのですが、無垢フローリングが一番上のランクということになるのでしょうか?

一概にそうとは言い切れません。無垢フローリングは、手触りや香り、自然ならではの木の模様など、天然木が持つ素材感を感じられるのが大きな魅力なのですが、湿度による伸縮で反りや隙間ができやすい、染みや汚れがつきやすくメンテナンスに非常に手間がかかる、色や柄のバランスがとりにくいなど、扱いにくい素材です。
そこで、もっと扱いやすく、メンテナンスも簡単なフローリング材が求められ、複合フローリング(合板などの基材に突板などの化粧材を貼り合せたフローリングの総称)が作られました。これらは、木が本来持つ色や手触りといった素材感では無垢フローリングには及びませんが、膨張や収縮、反りなどが起こりにくい、傷や汚れに強い、色や模様のバリエーションが豊富でばらつきが少ないなど、無垢フローリングにはない数々のメリットを持っています。

朝日ウッドテックでは、1960年代に業界で初めて、表面に銘木突板を使った突板フローリングを開発・販売したことを皮切りに、突板フローリングを中心とするフローリング材の開発・販売を手掛けてきました。その集大成が、2002年に販売を開始したライブナチュラルシリーズです。

突板フローリングの概念を変えたライブナチュラルシリーズ

――「床は一度張ると簡単に交換できない」ことは、フローリング選びの大事さとどうつながるのでしょうか?

最大の違いは、木の素材感を大事にしたことです。ライブナチュラルができる前の1980年から2000年ぐらいまでは、床材は家のドアや収納扉などとそろえた色でコーディネートする、カラーフロ―リングが主流でした。
朝日ウッドテックでも、住宅メーカーが使う商品の色に合わせて、一時期は2,000種類ものカラーフローリングを作っていたんですが、木に着色して、木の個性をつぶす加工をすることに、どこか違和感があったんです。このような疑問から、「本物の木の良さを知ってもらう」ことを目指して開発したのが、ライブナチュラルシリーズです。

まず、突板フローリングで無垢材のみずみずしい質感を出すという難題を解決するために研究を重ねました。その結果、ついに厚さ0.3mmの突板で実現することができました。
さらに、これまで培ってきた技術の蓄積を基に、突板を加工する際に、煮沸、蒸煮などの工程を加えることで、木の持ち味を十二分に引き出す「木味活性化処理」という独自の技術を開発しました。この技術のおかげで、無垢フローリング以上に、自然な木の表情を引き出すことにも成功しました。木の表情と質感を守るため、表面には木の色合いを損なわない、ナチュラルな塗装を施しています。無垢フローリングと同じように、木の経年変化も楽しんでいただけます。

――老舗メーカーならではのこだわりもあるのですか?

はい。天然木の魅力である「不揃いの調和の美」を創出するために、木板の配置にもこだわっています。
我々は元々銘木商の出なので、木を見ることができる目利きがいます。彼らが、工場でフローリングを作る段階で、1枚ずつ板を見ながら、見る人に心地良い印象を与えられるよう、絶妙なバランスを見極めて板の配置を決めています。

一方、機能面では、合板部分の工夫と表面の塗装により、傷には比較的強く、湿度による変形も少ないことが特徴です。さらに、定期的にワックスを塗る必要もなく、メンテナンスも楽と、使い勝手が非常にいい素材に仕上がりました。もちろん、床暖房にも対応しています。

ライブナチュラルは、お客様にも高い評価をいただき、月間10万坪、つまり1戸あたり20坪換算で月5,000戸の販売量を持つ、単独ブランドとしては、日本で最も売れているフローリング材になっています。

――それはすごいですね。

ただ、徐々に「本物の無垢フローリングの手触りには、まだまだかなわないよね」「表面はすごくきれいだけれど、無垢フローリングとはやはり違うね」というご意見をいただくようになりました。
だったら次は、無垢フローリングを超える物を作ろうと、新素材の開発を始めたんです。こうして約5年をかけて完成したのが、ライブナチュラルプレミアムシリーズになります。

ライブナチュラル フローリングの張り替え・リフォームの無料お見積りは
  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム

無垢フローリングを超えた究極のライブナチュラルプレミアムシリーズ

――ライブナチュラルプレミアムは、どのように進化したフローリングなのでしょうか?

ライブナチュラルプレミアムを一言で表せば、「無垢フローリングの長所をすべて持ちながら、無垢フローリングのデメリットを全部解消したフローリング」です。
実際にショールームで、フローリングの上を歩いてもらえばすぐにわかりますが、冬はほんのり温かく、夏はひんやり感じられます。踏み心地の良さも、無垢フローリングとほぼ変わりません。
それでいて、無垢フローリングのように反ったり歪んだりはしませんし、メンテナンスや掃除も簡単で、床暖房にも対応しています。いわば、「究極のフロ―リング」ですね。

――そのクオリティを実現するために、どんな工夫をされたのですか?

工夫はたくさんあるのですが、まず表面の化粧材には厚さ2mmの無垢材挽板を使っていますので、表面の溝の底を含め、目に見えている部分は全部本物の無垢材です。
表面の溝は、足にふれたときに気持ち良く、ぱっと見た感じに厚みが出るようにと、100種類以上のさまざまな加工法を試し、特殊な構造になっています。また、溝は板の継ぎ目を目立たせず、自然に縦のラインに目がいくようにする役目も担っているんです。
無垢材挽板の下に使う合板も、木の伸縮による反りや狂い、隙間をどう抑えるかを試行錯誤しつつ、4年かけて開発した特別設計の物を使っています。

塗装にもこだわっていて、無垢材の持つ手触りと美しさをしっかりとキープしながら、染みや傷はつきにくく、メンテナンスがしやすい床を目指して、約2年間かけて開発した「ナチュラルマット」という透明度の高い塗装を使っています。木の素材によって合う塗装、合わない塗装がありますから、少しずつやり方は違いますけれどね。それも、木の個性を大事にしてきた銘木商だからわかる違いだと思います。
塗った感じはほとんどなく、自然の木の手触りそのものですが、メンテナンスでは、ワックスもお手入れも特に必要はありません。たまに乾拭きか水拭きをしていただければ十分です。

――本当にすごいこだわりですね。

さらに我々がこだわったのが「使う木のグレード」です。木にもグレードがあって、同じ無垢材でもピンからキリまであります。そして通常なら、高級家具には上のランクの木材が、フローリングには下のランクの木材が使われるんです。しかし、ライブナチュラルプレミアムは、あえて一般の高級家具にも使われないような最上ランクの木を使っています。
その点においても「一般の無垢フローリングを超えるフローリング」だと、自身を持って言えます。

フローリングを直接体感できる、朝日ウッドテックの東京ショールーム

――ライブナチュラル、ライブナチュラルプレミアムシリーズを実際に体験したい場合は、どうすればいいでしょうか?

東京、大阪、名古屋、福岡にある、我々のショールームまでぜひお越しください。
木は1枚1枚、色も表情も違います。ショールームで床に大きく張られた実物を見ていただければ、小さなサンプル板を見るよりも、ずっとイメージしていただけるかと思います。
より良い生活のために、フローリング選びは重要です。後悔しないためにもぜひ一度広い空間でご覧ください。

東京ショールームでは、ライブナチュラルシリーズとライブナチュラルプレミアムシリーズについて、さまざまな樹種や、板幅の種類のフローリングを配置しています。実際に上を歩いたり、触ったりして、それぞれの商品を体感いただけます。
また、「経年によりどんな色合いに変化するのか」「汚れの落ちやすさは、無垢材とどれぐらいの違いがあるのか」など、気になる点についても、サンプルでご確認いただけます。
ほかにも、ちょっとした疑問でも、常駐している木と床のプロが、ご質問にお答えしますし、コーディネートやメンテナンスの方法についてもアドバイスいたします。 皆様のお越しをお待ちしております。

快適な生活を送るためにも、床にこだわりを持つことは重要なことです。この記事を読まれて、ライブナチュラル、ライブナチュラルプレミアムシリーズにご興味を持たれたら、ぜひ一度BXゆとりフォームまでご相談ください。担当者が、より詳しい商品のご説明から、お客様のお住まいで施工できるか確認するための現地調査、さらに実際に商品を見ていただくための東京ショールーム訪問のご手配まで行います。


ライブナチュラル フローリングの張り替え・リフォームの無料お見積りは
  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
  • 素早く対応いたします

    17時までのお電話で60分以内にお宅訪問も可能!お客様の「困った」 「どうしよう」に、経験豊富なリフォームアドバイザーがお応えします。

  • コミュニケーションを大切にします

    私たちは、お客様とのコミュニケーションを大切にし、気持ちよくお付き合いいただける間柄を目指します。
    親身になってよく考え、感動のリフォームをご提供いたします。

お問合せ
ページトップへ
お見積り・お問合せはこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム