リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

TOCLAS 冬のあったかリフォームバーゲン 浴室・キッチン 2021年12月1日〜2022年2月28日ご成約分まで
壁紙張替えリフォーム コラム 2_2
壁紙(クロス)の種類や費用
クロスの張替え費用の相場は?注意点や費用を抑える方法を紹介 クロス張替え費用の相場や、費用を見る時の注意点などをご紹介します。 お見積り・お問合せはこちら

クロス(壁紙)の張り替えは、部屋の雰囲気を大きく変える有効な手段です。
殺風景な部屋も、クロスを張り替えるだけでおしゃれな部屋に早変わりします。 一方、クロスの張り替えをリフォーム会社に依頼するとなると、費用が気になる方も多いかもしれません。一般的には、どの程度の費用がかかるものなのでしょうか。
この記事では、クロスの張り替え費用の相場や内訳、費用を抑える方法をご紹介します。

クロス張替えの材料費の相場は1㎡あたり1,000円前後

クロス張替えの材料費の相場は1㎡あたり1,000円前後

クロスの張り替え費用を考える時、最初に注目したいのがクロス自体の費用、つまり材料費です。材料費の相場は1㎡あたり1,000円前後ですが、クロスには主に2種類のグレードがあるため、それぞれ相場が異なります。

スタンダードクロス

一般的な量産品のクロスの場合、相場は1㎡あたり700円~800円程度です。量産品といっても、防カビをはじめとする基本的な機能は備わっており、素敵なデザインもたくさんあります。それほど高い機能を必要とせず、落ち着いた柄でも十分な場所におすすめです。

ハイグレードクロス

デザインや機能性に優れたハイグレードクロスは、1㎡あたり1,000円~1,500円程度で張り替えができます。よりデザインにこだわりたい部屋や、水回りなどの機能性を重視したい場所におすすめです。

クロスの張替えにかかる材料費以外の費用の相場

クロスの張替えには、材料費以外にもいろいろな費用がかかります。材料費以外にかかる主な費用は、以下の通りです。

項目 概要 費用相場
工事費 職人の人件費や交通費 30,000 円~
荷物移動費 家具などを移動させると発生する費用 8,000円~
養生費 壁や床を保護するための費用 8,000円~
壁紙はがし費 元のクロスをはがすための費用 1㎡あたり200円
下地処理費 下地の傷を修復したり平らにしたりする費用 1㎡あたり400円
廃材処分費 はがした壁紙などを処分するための費用 1㎡あたり300円

六畳一間の壁紙を張り替える場合は、材料費以外に約55,000円かかる計算になります。
見積もりが相場から外れていないか確認するためにも、何にどの程度の費用がかかるのか知っておくことが大切です。

                    

クロスの張替え費用を見る時は、単位をよく確認すること

リフォーム会社のWebサイトでは、材料費と工事費などを合わせた施工費を表示していますが、リフォーム会社ごとに価格表示の単位が統一されていないため、想定より高くなってしまったという声も少なくありません。事前に単位をしっかり確認しておくことをおすすめします。

1㎡単位での表示

最も分かりやすい表記が、1㎡(平米)単位での表示です。実際に施工する面積に準じているため、1㎡あたりの施工費用とそのまま解釈できます。

1m単位での表示

メートル単位で施工費用が表記されることもありますが、この場合、壁1m幅の壁にクロスを張る際の費用なのか、それとも職人がクロスを1m張る際の金額なのかという点に注意が必要です。
壁1mの幅にクロスを張るときは、天井高(大体2.4m位)をかけたものになるため、面積になおすと約2.4㎡あたりの費用になります。 そのため、施工費用の表記は1㎡と1mで金額が同一であれば1mの施工費用の方が割安になります。
逆に、職人が1m辺りクロスを張る面積ということであれば1m×クロスの幅(0.91m)で0.91㎡となりますので、1㎡と1mで金額が同一であれば、1mの施工費用の方が割高になります。
また、壁紙は柄を合わすために材料をきっちり使い切れるわけでは無いので、ロス分も必要になります。「m」で施工費用を見積りする際は、ロス分がいくら位含まれているかという点にも注意が必要です。
 <24㎡施工する場合の例>
・単価:1,000円/㎡ → 施工費用:24,000円(1㎡辺りの単価でお見積りした場合)
・単価:1,000円/m → 施工費用:10,000円(壁の幅1mにクロスを張る場合)
・単価:1,000円/m → 施工費用:27,000円(職人さんが1mのクロスを張る場合)

床面積での表示

「6畳で◯◯円」のように、床面積に合わせて表記されるケースもあります。
実際の施工面積とのギャップが生じやすく、特に天井が高い場合や壁の形状が複雑な場合は、床面積に対する壁面積が広くなるため追加費用が発生しないか注意が必要です。

クロスの張替え費用をなるべく抑える方法

ここまでご紹介したように、クロスの張り替えにはいろいろな費用がかかります。質にはこだわりつつ、できるだけお得に行いたいところです。最後に、クロスの張替え費用を抑える方法を4つご紹介します。

相見積もりをとる

リフォーム会社を決める前に、複数の会社から見積もりをとって比較検討することがおすすめです。
リフォームに詳しくない方であれば、1社だけから見積書をもらっても、その費用が高いのか安いのか判断ができません。いくつか見積書を並べてみて初めて費用相場をつかめます。
同じ提案内容でより安価なリフォーム会社を見つけられる可能性もあるため、少し手間でも相見積もりを取ると安心です。

アクセントクロスにする

部屋の壁紙を一面だけ張り替えて、違う色や模様にする「アクセントクロス」は、全面的にクロスを張り替えるより費用が削減できます。
一面だけとはいえ、クロスの色や柄、素材によって部屋の雰囲気がガラッと変わります。遊び心を加えつつ、コストを抑えられる方法です。

グレードを下げる

ハイグレードクロスは性能が高く魅力的ですが、部屋によってはスタンダードクロスで十分な場合もあります。その部屋の壁にどの程度の性能が必要なのか、デザイン性が低くても色や風合いでカバーできないかなど、一度考えてみてもいいかもしれません。

DIYをする

DIYなら人件費が発生せず、費用を大幅に節約しながら自分好みの壁に変えられます。 ただし、失敗してやり直しになれば、余分な手間と費用がかかってしまうこともあります。小さな部屋で試してみて、無理だと感じたら専門のリフォーム会社を頼るのがおすすめです。

まとめ

クロス(壁紙)を張り替えする時にかかる材料の費用相場は1㎡あたり1,000円程度ですが、クロスの機能性やデザイン性によって700~1,500円前後と幅があります。 材料費以外にも工事費、荷物移動費、養生費、壁紙はがし費、下地処理費、廃材処分費など様々な費用が掛かり、すべて合わせた費用相場は六畳一間で55,000円程です。
これらの費用を表す単価は㎡、m、畳と色々な表記方法があり、リフォーム会社ごとに異なるため注意が必要です。相見積もりを取ると費用相場がつかみやすく安価な会社も分かりやすいため、複数社へ見積もりを依頼することをおすすめします。

壁紙張替えリフォーム無料見積りは
  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
お問合せ
ページトップへ
お見積り・資料請求はこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム