リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

TOCLAS 秋のリフォームバーゲン 浴室・キッチン 2021年9月1日~11月30日ご成約分まで
壁紙張替えリフォーム コラム 17
暮らしの中の壁紙張替え
和室の壁リフォームはどうすればいい?壁材の種類や費用を紹介 和室の壁リフォームについて、壁材の種類や費用などをご紹介します。 お見積り・お問合せはこちら

和室の壁材には、主に伝統的な塗り壁が使用されており、時間の経過とともに変わる風合いを楽しめます。しかし、古くなりすぎると壁がボロボロ剥がれる、シミが目立つ、といった劣化が目立ち始めます。
和室に使われる壁材には色々な種類があるため、和室の壁のリフォームを検討する際は、それぞれの特徴を押さえておくことが大切です。
この記事では、和室の壁リフォームに使われる壁材の種類と特徴、費用相場・工期などについて解説します。

和室の壁リフォームに使用される壁材

和室の壁リフォームに使用される壁材

和室の壁に使われる壁材はいわゆる「塗り壁」が主流ですが、最近はクロスを楽しむ方も増えています。
和室の壁リフォームにピッタリの壁材5つとその特徴をご紹介します。

砂壁

砂壁は、糊で色砂や色ガラス粉を練って塗り上げた壁のことです。シンプルながら高級感があり、茶室や客間の壁材として昔からよく使われてきました。 砂壁などの塗り壁は、シックハウス症候群の原因となる有害物質を出さず、防火性や調湿性も優れている特性もあるため、小さなお子様がいるご家庭や、湿度の高い地域などにおすすめです。 ただし、ややデリケートな壁材のため、時間が経つとボロボロ崩れて剥がれやすいという欠点があります。塗り壁の中でも、特に定期的なメンテナンスが必要です。

土壁

土壁は、その名の通り土を塗り上げた壁のことです。代表的な土壁としては、京都の聚楽第跡地付近で産出される色土を使った「聚楽壁」や、滋賀県大津の江州白土を使った「大津壁」などがあります。
土そのもののナチュラルな質感を楽しむことができ、使用する土次第で多彩な表情を見せてくれるのが魅力です。見た目だけではなく、断熱性が高く熱や冷気を伝えにくい、生活臭に含まれるニオイ成分を吸収するといった機能性の高さもメリットのひとつです。しかし、砂壁と同様にやや剥がれやすく、ひび割れしやすい性質があります。

漆喰

消石灰に砂や糊を加えて、水で練り上げた壁材が漆喰です。昔は城や蔵の壁によく使われていましたが、最近はオシャレなカフェ風にできると、洋室の壁材としても高い人気を誇っています。
白くなめらかな見た目で、塗り方によって様々な風合いを楽しめます。アルカリ性のためカビが発生しにくく、抗菌作用が高いのも特長です。 砂壁や土壁と違い比較的剥がれにくいため、メンテナンスの手間があまりかかりません。多少の汚れは消しゴムなどで消すこともできます。

珪藻土

珪藻土壁は「珪藻」という植物プランクトンが堆積してできた珪藻土を、石灰や粘土と混ぜ塗り上げて作ります。微小な穴が無数に空いており、高い調湿性能や消臭性能を誇る素材です。
漆喰と同じく、コテ目のつけ方次第で多様な表情を楽しめます。なめらかでモダンな印象を与える漆喰とは違い、珪藻土壁は表面がざらっとしていて、あたたかみのある雰囲気になります。

クロス

和モダンな空間を作りたい時は、あえて塗り壁ではなく洋風のクロス(壁紙)を使うという選択肢もあります。塗り壁を再現したクロスもあり、和のテイストを取り入れつつメンテナンスの手間を軽減できます。
機能性壁紙を選んでも、調湿性や防火性などの機能は本物の塗り壁に及びませんが、塗り壁はお手入れの負担が大きく手を出しにくい方におすすめの選択肢です。

和室の壁リフォームの費用相場と工期

和室の壁は一般的な洋室の壁とは性質が違うため、費用の相場や工期も異なります。
リフォーム会社の見積もりが正確かどうかを判断するためにも、相場を知っておくことがおすすめです。
和室の壁リフォームの費用と工期の相場は以下の通りです。 ※すべて6畳間の場合

・費用
まずは和室の壁リフォームの費用相場を壁材ごとにご紹介します。

壁材 費用相場
砂壁 5万円~8万円
土壁 5万円~8万円
漆喰 5万円~8万円
珪藻土 8万円~12万円
クロス 12万円?18万円

意外に思われるかもしれませんが、クロスは下地材となるボードを張る作業が発生するため、塗り壁よりも費用が高い傾向にあります。
塗り壁の施工費用の相場は大差ありませんが、床の間がある場合は施工面積が増えるため、多少割高になる可能性があります。
また、塗り壁は元の壁材を剥がして撤去してから塗るか、上塗りするかで費用相場が変動します。より詳しくリフォーム費用を知りたい場合は、実際にリフォーム会社に部屋を見てもらうことをおすすめします。

・工期
次に、壁材ごとの工期もご紹介します。

壁材 工期
砂壁 2日~4日
土壁 2日~4日
漆喰 2日~4日
珪藻土 2日~4日
クロス 1日~2日

クロスは費用が高い一方、元の壁をそのまま残してボードを張るため、工期が短くなります。塗り壁でも、同じ壁材に変える場合や下地がしっかりしている場合は工期が短く、逆の場合は長くなりやすい傾向にあります。また、塗り壁は費用相場と同じく、剥がし撤去の場合と上塗りの場合で工期が変動するため、注意が必要です。

和室の壁リフォームをDIYで行うことはできる?

和室の壁を自分でリフォームすることもできます。リフォーム会社に依頼するより安価に済ませられる上に、自分好みに仕上げられるメリットがあります。 しかし、塗り壁は非常に手間がかかる上に、きれいに仕上げるには高い技術が必要なため、簡単にはできません。失敗してからやり直すと、リフォーム会社の施工費用よりかえって高額になる可能性もあります。
塗り壁風のクロスを張る場合でも、元々が塗り壁であればボードの張り付けなどの下地作りを行う必要があり、知識のない方が取り組むにはとても難易度が高い作業だといえます。
DIYで壁リフォームはできますが、無理をせずリフォーム会社に相談するのがおすすめです。自宅の和室にどのような壁材が向いているのか、専門的な立場で判断してもらうことができます。塗り壁は技術力が肝ですので、複数の会社から見積もりを取って信頼できるリフォーム会社を見つけることが大切です。

まとめ

和室の壁リフォームでは、砂壁、土壁、漆喰壁、珪藻土壁というような天然素材を使った塗り壁がよく使われますが、最近は塗り壁を模したクロス(壁材)もあり、手軽に自然素材のあたたかみを楽しめるようになっています。
塗り壁は左官職人が手作業で模様を仕上げるため、施工期間は長くなりますがクロスより安価に依頼できます。クロスは工期が短いものの、下地を作る必要があるため費用相場は高めです。 材料があれば塗り壁のDIYは可能ですが、高い技術力が必要になるため、まずはリフォーム会社に相談することをおすすめします。

壁紙張替えリフォーム無料見積りは
  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
  • 素早く対応いたします

    16時までのお電話で60分以内にお宅訪問も可能!お客様の「困った」 「どうしよう」に、経験豊富なリフォームアドバイザーがお応えします。※混雑状況によってはご希望の時間帯にお伺いできない場合がございます。ご了承ください。

  • コミュニケーションを大切にします

    私たちは、お客様とのコミュニケーションを大切にし、気持ちよくお付き合いいただける間柄を目指します。
    親身になってよく考え、感動のリフォームをご提供いたします。

お問合せ
ページトップへ
お見積り・資料請求はこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム