リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

もっと快適!ホッとリフォームキャンペーン 浴室・キッチン 2021年1月18日〜2月28日ご成約分まで
トイレのリフォーム・便器交換 コラム 13
暮らしの中のトイレ
和式トイレを洋式トイレにリフォーム!~費用・工数と注意点~ 和式を洋式トイレにリフォームする場合の費用や工程(工事などの仕事を進めていく順序・段階)、注意点を解説します。 お見積り・お問合せはこちら

和式トイレを洋式トイレにリフォーム!~費用・工数と注意点~

近頃は、和式トイレを見かけることも減ってきました。
現在自宅で和式トイレを使っている人の中でも、そろそろ洋式トイレにリフォームすることを考えている人は多いのではないでしょうか。
そこで、和式を洋式トイレにリフォームする場合の費用や工程(工事などの仕事を進めていく順序・段階)、注意点を解説します。

和式トイレを洋式トイレにリフォームする際の費用

リフォームをするには、どのくらいの費用がかかるのか、洋式トイレの種類によって大きく異なります。
洋式トイレには、組み合わせ型と一体型、タンクレスという3つの種類があります。それぞれのトイレで、リフォーム費用がどのくらいになるのかを紹介します。(費用は、洋式トイレの交換のみ~トイレ内全面改装、和式から洋式トイレまで様々です)。

トイレの種類 リフォームにかかるおおよその費用
組み合わせ型~50万円程
一体型~55万円程
タンクレス~60万円程

組み合わせ型は、トイレの便器と便座、タンクがそれぞれ別になっていて、それらを組み合わせて設置するものです。後から便座だけを交換することも可能です。
一体型は、便器と便座、タンクが一体になっているものです。組み合わせ型と比べるとデザインがすっきりとしていますが、便座だけの交換はできません。
タンクレスは、従来のトイレにあったタンクをなくしたものです。その分コンパクトになり、高さもないのでトイレを広く使えます。ただし、給水は電動なので、停電時などは使えなくなるため、乾電池の利用や、手動で動くレバーの設置等対策がされています。

どのような工事をするのか?

トイレの工事内容について説明します。
まず、和式を洋式トイレにリフォームする際は、今の便器を撤去します。それだけではなく、トイレ内の床も解体して処分することになります。その後、配管工事と床の下地工事、内装工事を行ってから、新しく洋式トイレを設置します。場合によっては、壁の下地・内装工事が必要になります。
それ以外にも、床の段差を解消する工事やコンセントの設置工事、給排水管の移設等の工事も必要になる場合があります。このような工事が増えると、その分の工事費用が必要になります。
また、高機能でグレードの高いトイレや手すりなどの設備を設置したい場合は、その手配に時間がかかり費用もさらに掛かってきます。
工事は、便器やタンクの交換・壁紙や床の貼替であれば1日で終わります。
工事箇所が多い和式から洋式トイレへのリフォームの場合や、マンションの管理規約等で施工できる時間が限られている場合は工期が長くなります。和式から洋式トイレのリフォームの場合、おおむね5日程かかる事が多いです。

リフォームをすることでどのようなメリットがあるのか?

和式を洋式トイレにリフォームすると、どのようなメリットがあるのでしょうか?
まず、洋式トイレは便器の中や周りが丸見えにならないので、見た目から清潔な印象になります。床や壁、照明なども一緒に交換するとより快適な空間になるでしょう。
また、洋式トイレの場合、用を足したときに排泄物はすぐに便器の中にたまっている水に入り、空気にあまり触れないので、においも広がりにくくなります。脱臭機能がついているものも多いので、においが少なく衛生的な環境になります。
また、洋式トイレは和式と違ってしゃがむ必要がなく、足腰にかかる負担を軽減できるので、高齢者が利用する際も安心です。
最近の洋式トイレは節水効果が高いものも多く、水の量がおおよそ半分から3分の1くらいになるため、水道代を大きく節約できます。
介護を目的としたリフォームの場合は、役所から補助金が出る場合もあります。市町村によって異なるので、詳細を知りたい場合はお住まいの地域の市町村役所に確認する事をおすすめします。

チェックポイント

  • 和式から洋式トイレにリフォームする場合の費用は、おおよそ60万円以内(トイレ以外の工事によって変わる)
  • 洋式トイレには3種類あり、スペースに合わせて選ぶことができる
  • トイレを交換するだけではなく、床や壁、配管の工事が必要
  • 場合によっては、給排水管、コンセント、床の段差を解消する工事も必要
  • 手すりなどを設置する場合は、費用と工期が増える
  • 工事は、おおむね5日程
  • しゃがむ体制から座る体制となり足腰の負担が軽減されるので、高齢者でも比較的安心して使える
  • 洋式トイレのほうがにおいも広がりにくく衛生的
  • 和式トイレのタンクより節水効果が高いタンクが多いので、流水量が半分から3分の1程度になることもある


※費用は、記事作成時のものとなります。

トイレのリフォーム・便器交換
無料見積りは
  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
お問合せ
ページトップへ
お見積り・資料請求はこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム