リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

水まわりさわやか!リフォーム応援キャンペーン 浴室・キッチン 2021年4月1日~6月30日ご成約分まで
洗面台(洗面化粧台)のリフォーム・交換 コラム 14
暮らしの中の洗面台
洗面台のシミが茶色くなっている方へ~原因と予防策~ 洗面台は、毎日何度も使用するため汚れることも多い場所です。毎日見ているとあまり気にならないかもしれませんが、汚れは少しずつたまっていくので、ふと注目した時に汚れが気になるものです。今回は、その中でも特に気になる、茶色いシミについて解説します。 お見積り・お問合せはこちら

洗面台についている茶色いシミの原因

洗面台には、石鹸カスやこびりついた化粧品、歯磨き粉など様々な汚れが付きます。その中でも、ふとした時に気になるのが茶色いシミです。この汚れは、何が元となっているのかを解説します。
茶色いシミは、実は「もらいサビ」といわれるものです。洗面台は、陶器や樹脂、ステンレスでできているものがほとんどなので、直接錆びることは、ほとんどありません。しかし、洗面台に置かれているものは別です。ヘアピンやカミソリなどは、洗面所に放置されることが多い金属製品です。こうしたものは、錆びることも多く、このサビが、洗面台についてしまい茶色いシミになります。そのせいで、本来は錆びることがないような素材であっても、サビが付着してしまうのです。

サビやシミの落とし方

こうしたサビやシミなどが付着しても、掃除することで落とすことができます。その方法について解説します。

極軽度の場合

サビやシミがまだごくわずかな場合、研磨剤などを使うのはおすすめできません。使用すると、洗面台に目に見えないくらいの、極小さいキズがついてしまい、そのキズが新たな汚れの原因になってしまいます。
極軽度の汚れの掃除には、クリームクレンザーを使うのがおすすめです。スポンジや柔らかい布でこすり、落としていきます。また、メラミンスポンジという白く細かい目の汚れが落ちるスポンジがあるので、それで擦るのも高い効果があります。メラミンスポンジは、ホームセンターや100円ショップなどで売られています。

シミやサビが少し広がっている場合

シミやサビのある範囲が広がっている場合は、また違う方法が必要です。ティッシュに市販のカビ取り剤をかけて、それを洗面台の茶色いシミやサビの上にかぶせます。それを、ラップで覆うようにしてください。その状態で、10分から30分程度放置します。その後、スポンジなどを使って優しく擦ることで、残った汚れも剥がれていきます。

広範囲に広がっている場合

さらに範囲が広がると、汚れも頑固になってきます。それをきれいにするには、より強力な成分の薬品を使用する必要があります。その場合に有効なのが、トイレ用の強力な洗剤です。
その洗剤を、キッチンペーパーにしみこませて汚れの上にかぶせ、ラップで覆うようにしてください。30分ほど放置した後で剥がし、残った汚れをスポンジやキッチンペーパーなどで擦ります。そうすると、汚れはすっきりと落ちます。ただし、素手で行うと手が荒れてしまうので、ゴム手袋などを着用したうえで作業すると安心です。

重度の場合

それでも汚れが残ってしまう場合は、かなり重度なので、研磨剤を使っていきます。
研磨剤は、布にしみこませて使用するのが一般的です。その布で、汚れているところを擦ることできれいになります。落ちにくい汚れには、汚れに成分を浸透させてから、繰り返し擦って汚れを落としていきます。
この方法は、労力や時間がかなりかかります。そのため、もっと簡単に掃除できる状態の時にきれいにしておくことをおすすめします。

洗面台のシミやサビを未然に防ぐ方法

汚れは落とすことができるとはいえ、そもそも洗面台が汚れないようにしておけば、日々の掃除も楽になります。そのため、まずは未然に汚れを防ぐことが大切です。
洗面台につく茶色のシミは、洗面台が錆びているわけではなく、もらいサビなので、錆びる鉄製品を洗面台に直接置かないようにするだけでも、予防になります。錆びる可能性があるものは、きちんと収納して洗面台とは直接触れないように気を付ける必要があります。もし、収納する場所がなくどうしても直接置かなければいけない場合は、洗面台に置く前にしっかりと水分をふき取ります。
また、水道水にごくわずかに含まれている鉄分によって、もらいサビが発生することもあります。洗面台の中でも、水がたまることが多い場所はもらいサビが発生しやすいので、その場合は、定期的に水分をふき取ることをおすすめします。

頑固な汚れや経年劣化を解消したい方は

こすっても落ち切らないような頑固な汚れがある場合や、経年劣化などで洗面台の交換を考えている場合は、リフォーム会社に相談するのが一番です。
BXゆとりフォームなら、経験豊富なリフォームアドバイザーがこれまでの数々の経験を活かし、最良のプランをご提案させていただきます。

今回のチェックポイント

  • 洗面台につく茶色い汚れは、もらいサビが原因
  • もらいサビは、錆びた鉄製品と触れ合った際にそのサビが付着すること
  • 水道水に含まれる水分によって、サビが付くこともある
  • 洗面台を掃除する場合は、まず汚れに洗剤をしみこませてスポンジ等で擦る
  • 使用する洗剤の種類は、汚れの強さで変更する
  • 特に頑固な汚れの場合は、研磨剤を使ってきれいにする
  • なるべく軽度な汚れのうちに掃除をした方が良い
  • どうしても汚れが落ちない場合は、リフォーム会社に相談するのがおすすめ


洗面台(洗面化粧台)の交換・リフォームの無料見積りは
  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
お問合せ
ページトップへ
お見積り・資料請求はこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム