リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

制度利用でオトクにリフォーム 次世代住宅ポイント制度 2020.3.31まで
フローリング コラム 33
仕上げ・色・選び方
フローリングの張り方でお部屋の印象が変わる!?パターン別特徴紹介 フローリングの張り方を変えることでお部屋の雰囲気も違ってきます。フローリングの張り方のパターンと、それぞれの張り方によってどんな印象になるのかをご紹介します。 お見積り・お問合せはこちら

フローリングの張り替え工法や床材による仕上がりの違い

フローリングの張り替えリフォームでは、「合板材にするか無垢材にするか」「フローリングに使う木の種類はどうするか」など、フローリング材にばかり目が行きがちです。張り方といわれても、「張り方のパターンなんてそんなにあるの?」という方も多いのではないでしょうか。
実は、フローリングの張り方は1通りではなく、張り方を変えることでお部屋の雰囲気も違ってきます。
意外に知られていないフローリングの張り方のパターンと、それぞれの張り方によってどんな印象になるのかをご紹介します。加えて、フローリングを張る向きや、フローリング材の幅や長さも、お部屋の印象に影響を与えることもご説明します。

こんなにある!フローリングの張り方のパターン

フローリングの張り方にはいくつものパターンがあります。

乱尺張り

乱尺張りとは、その名のとおり、さまざまな長さのフローリング材を使うことで、つなぎ目がランダムな位置にくるようにした張り方です。
1枚のフローリング材の四方に凹凸をつける本実(ほんざね)加工を施すことで、つなぎ目をはっきりさせ、1枚1枚の木の印象を引き立てています。一般住宅や店舗などで、最もよく見られる張り方です。

りゃんこ張り

りゃんこ張りは、同じ寸法のフローリング材を、一定の幅でずらして張る張り方です。
板の長さの半分だけずらす場合は、特に「レンガ張り」ともいいます。木目のつなぎ目が直線状にそろうため、整然とした印象になります。きっちりとした空間を作りたいときにおすすめの張り方です。

すだれ張り

すだれ張りは、同じ長さのフローリング材を、つなぎ目をそろえて張るシンプルな張り方です。つなぎ目が一直線にそろいますので、整然とした印象になります。
ただし、きれいに張るためには、かなり高度な技術が必要な難度の高い張り方でもあります。

斜め張り

斜め張りは、名前のとおり、フローリング材を壁に対して斜めに張っていく方法です。動きが出る分、床に注目が集まりやすくなります。
飲食店や美容院などで、個性的な空間を作りたい場合に好んで使われます。

市松張り

市松張りは、木片を組み合わせて柄を作る「寄木張り(パーケット)」の一種で、和の伝統文様として知られる「市松模様」の形にフローリング材を並べていく張り方です。
同じ長さの板を縦に並べ正方形を作り、その隣は横に板を並べた正方形を作り、そのまた隣は縦…と板の向きを交互にしながら張っていきます。昔の学校などでよく見かけた方法で、和風のレトロな雰囲気を演出したいときなどにおすすめです。

ヘリンボーン張り

ヘリンボーン張りとは、板と板で直角を作るように斜めに張っていく方法で、これも寄木張りの一種です。ヨーロッパでは昔から使われてきた方法で、フランスのヴェルサイユ宮殿にも採用されています。日本でも明治・大正時代に建てられた洋館は、この張り方をしている床が多く見られます。
西洋風のレトロな雰囲気やクラシカルな雰囲気を出したいときにふさわしい張り方です。

フローリングを張る向きにも注意

お部屋の印象を変えるのは、フローリング材の張り方だけではありません。お部屋の形とフローリング材を張る向きによっても、人が感じる空間の広さは大きく変わってきます。

長方形のお部屋の場合、お部屋の長辺とフローリング材の長辺が平行になるように張っていくと、奥行きが出てお部屋が広く見えます。
また、2つのお部屋がつながっている場合は、同じ方向にそろえて張ると一体感が出て、空間が広く感じられます。

フローリング材の幅や長さによって印象が変わる

張り方、向きとともに、フローリング材の幅や長さも、見た目の印象に大きな影響を及ぼします。
基本的に、お部屋を広く見せたいなら、幅が広く長さが長いフローリング材を選びましょう。長さが短かったり、幅が狭かったりすると、込み合った感じになり、お部屋は狭く見えてしまいます。

ちなみに、合板フローリングは、薄い板を何枚か重ねて作った合板の上に「ツキ板」と呼ばれる薄い天然木を貼り付けた製品で、そのツキ板に溝を加えることで幅の狭いフローリング材を何枚か並べて張ったように見せている製品が多いです。
例えば、同じ幅30.3cmの合板フローリング材でも、「幅15cmのフローリング材2列のように見える製品」や「幅10cmのフローリング材3列のように見える製品」など、溝のつけ方によって見た目は異なります。
表面のツキ板の厚みも商品によってさまざまで、基本的には溝が深く、表面のツキ板の厚みが厚いほど無垢フローリングに近い外観になります。

フローリングの張り替えリフォームでは、フローリング材の素材だけでなく、張り方や幅も出来上がりに大きな影響を及ぼします。自分のイメージに合ったお部屋づくりの参考にしてください。

張り方いろいろ フローリングの張り替え・リフォームの無料お見積りは
  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
お問合せ
ページトップへ
お見積り・お問合せはこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム