リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

制度利用でオトクにリフォーム 次世代住宅ポイント制度 2020.3.31まで
浴室・ユニットバス コラム 21
ユニットバスの特徴
                  
21ユニットバスのバスタブの容量が知りたい!規格別に浴槽の容量を大紹介 ユニットバスのバスタブの容量の情報をまとめました。また、規格別に浴槽の容量ついてご紹介します。 お見積り・お問合せはこちら

ユニットバスのバスタブの容量が知りたい!規格別に浴槽の容量を紹介

ユニットバスのリフォームを検討する際、浴槽の容量が知りたいという方もいるのではないでしょうか。ユニットバスの場合、浴槽の規格サイズと形状から容量が決まります。また、浴槽の形状や深さそれぞれに、メリット・デメリットがあるため、商品を比較する際の参考にしたいところです。ここでは、ユニットバスの規格サイズや、サイズごとの浴槽の容量、浴槽の形状や種類別の特徴についてご紹介します。

ユニットバスの規格サイズについて

まずは、ユニットバスの規格サイズの見方や、どのようにして浴槽の容量が決まるのかについて見ていきましょう。

「短辺寸法×長辺寸法」で表記されている

ユニットバスのサイズは、「短辺寸法×長辺寸法」で表記されています。例えば、「1618」というサイズの場合は、160cm×180cmという大きさになります。
代表的なユニットバスの規格サイズとしては、シングル向けの「1216」や「1317」、ファミリー向けの「1418」や「1620」があります。足を伸ばしてゆったりと入浴したい場合は「1418」以上のサイズを選びましょう。

坪換算でサイズ表記されるケースもある

ユニットバスの規格サイズは、ご紹介したように4桁の数字で表記されますが、同時に「0.75坪」「1坪」のように坪換算で表記されているケースも多いです。特に戸建て用ユニットバスは、坪換算されている規格サイズがよく見られます。例えば、「1216」は0.75坪サイズとされており、0.75坪のスペースにちょうど収まるユニットバスのサイズという意味になります。

ユニットバスのサイズで浴槽の大きさも決まる

ユニットバスのサイズによって浴槽のサイズも決められており、浴槽のサイズだけを変更するということはできません。しかし、自由な設計で作られた在来工法の浴室をユニットバスにするリフォームの場合、一般的な規格サイズのユニットバスの寸法では合わないケースもあるため、規格サイズ以外の寸法のユニットバスも展開しているメーカーもあります。

ユニットバス浴槽の容量は、浴槽サイズと形状で決まる

ユニットバスの規格サイズによって浴槽の大きさが決まるため、基本的に浴槽の容量から決めるということはできません。しかし商品によっては、浴槽の形状を選べるものもあります。浴槽の形状によっても容量は変わってきます。メーカーによって浴槽の形状は異なりますが、基本的には、容量が大きい順に、シェル型(半円型)・デルタ型(三角型)・楕円型となります。浴槽内にベンチがある浴槽は、その分容量も小さくなります。

戸建て用ユニットバスのサイズごとの浴槽の容量

ここからは、戸建て用ユニットバスの代表的なサイズと浴槽の容量について見ていきましょう。
容量は浴槽の形状やメーカーによっても変わってきますが、ここではおおよその容量(浴槽に100%水を入れた場合)をご紹介します。
戸建て用のユニットバスは、1216サイズという表記でも、一般的な木造戸建ての尺度に合わせて、実際のサイズは115cm×160cmと小さくなっている場合があります。そのため、後ほどご紹介するマンション用ユニットバスの浴槽容量と違いが生じています。

・0.75坪(1216):220~250L程度
・1坪(1616):260~290L程度
・1.25坪(1620):320~340L程度
・1.5坪(1624):350~440L程度

マンション用ユニットバスのサイズと浴槽の容量

続いて、マンション用ユニットバスの特徴と、代表的なサイズと浴槽の容量を見ていきましょう。

マンション用ユニットバスの特徴

マンション用のユニットバスの場合、戸建て用の商品よりも小さいサイズから用意しているメーカーが多いです。戸建て用とサイズ表記が同じでも天井の高さや床下の高さを抑えており、マンション向けのユニットバスとなっているため、マンションに戸建て用のユニットバスを使うということはまずありません。

規格サイズごとの水の容量は?

戸建て用と同様に、容量は浴槽の形状やメーカーによっても変わってきますが、おおよその容量(浴槽に100%の水を入れた場合)をご紹介します。

・0.75坪(1216):230~280L程度
・1坪(1418):270~310L程度
・1.25坪(1620):320~340L程度
・1.5坪(1624):440L程度

マンションの場合、浴室に1.5坪という広いスペースを割くケースは少ないですが、メーカーによってはマンションにも設置可能な、大きな浴槽を用意しているところもあります。

ユニットバスの浴槽の形状

ユニットバスの浴槽の形状は、容量や入浴のしやすさに大きく影響してきます。ここでは、形状別の特徴を見ていきましょう。

・シェル型(半円型)浴槽
  容量が最も多いシェル型浴槽は、親子でも入浴しやすいというメリットがあります。ステップ部分があるため、半身浴にも向いています。デメリットとしては、浴槽が大きい分、洗い場が狭くなってしまうことが挙げられます。

・デルタ型(三角型)浴槽
  直角三角形のような形のデルタ型浴槽は、楕円型浴槽よりも容量がやや多い形状となっています。シェル型と同じくステップ部分があり、親子での入浴や半身浴にも向いています。脚を伸ばしてゆったり入りたいという方は、避けたほうがいいでしょう。

・楕円型浴槽
  楕円型浴槽は、一般的な形の浴槽です。3タイプの中では最も容量は少ないですが、洗い場のスペースを広く取ることができるというメリットがあります。

浴槽の形状は、家族構成や入浴スタイルに応じて選ぶことをおすすめします。

ユニットバスの浴槽の深さ

浴槽の種類によって、深さも変わってきます。入浴スタイルにも影響するため、和式・洋式・和洋折衷式それぞれの特徴も見ていきましょう。

・和式
  和式の浴槽は3タイプの中でも最も深さがあります。ひざを折って入ることで、肩まで浸かることができます。その一方で、脚を伸ばせない姿勢となることから、心臓や血圧に負担がかかりやすく、心臓の弱い方や高血圧の方、お年寄りには向かないという意見もあります。
基本サイズは、深さ60cm、長さが80~120cm程度です。

・洋式
  浅く長い浴槽が洋式タイプです。脚を伸ばして入浴することが可能で、圧迫感や体への負担もありません。しかし体が浮きやすくなるため肩までしっかり浸かれないというデメリットがあるため、冬場は注意したほうがいいでしょう。浴槽の縁が低いため、お年寄りや介護が必要な方でもまたぎやすいですが、滑りやすく立ち上がりにくいため、滑り止めや手すりの設置も必要となる可能性があります。
基本サイズは、深さ45cm、長さが120~180cm程度です。

・和洋折衷式
  和式・洋式それぞれの長所を組み合わせた浴槽が和洋折衷式です。適度に脚を伸ばしつつ、肩までお湯に浸かることができます。介護が必要な方やお年寄りでも出入りがしやすく、最近の主流の浴槽は、和洋折衷式となっています。基本サイズは、深さ60cm、長さが110~160cm程度です。

ユニットバスの浴槽選びはライフスタイルに応じて慎重に

失敗しないユニットバスのリフォームをするためには、専門的な知識と技術がある業者に依頼することが大切です。 BXゆとりフォームでは、さまざまなサイズのユニットバスを取り揃えており、リフォームのアドバイスも行っています。ユニットバスについてのお悩みや疑問をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。

バスタフ・浴室・ユニットバス
交換・リフォームの無料見積りは
  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
お問合せ
ページトップへ
お見積り・お問合せはこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム