リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

フローリング コラム 63
フローリングのお手入れ
フローリングがはがれてしまう原因とは?対処法やはがれ予防のコツ はがれの範囲や床の寿命によっては、フローリングの張り替えリフォームもおすすめです。張り替えリフォームのメリットについてもご紹介していきます。 お見積り・お問合せはこちら

フローリングがはがれてしまう原因とは?対処法やはがれ予防のコツ

フローリングがはがれてしまう現象にお悩みの方も多くいるのではないでしょうか?床のはがれの原因はさまざまで、水分や摩擦によるはがれだけではなく、フローリングの寿命による場合もあります。
ここでは、フローリングのはがれのおもな原因と、DIYと業者依頼それぞれの対処法、そしてフローリングはがれを予防するための方法について見ていきましょう。
また、はがれの範囲や床の寿命によっては、フローリングの張り替えリフォームもおすすめです。張り替えリフォームのメリットについてもご紹介していきます。

フローリングがはがれてしまう原因は?

まず、フローリングがはがれてしまう原因について見ていきましょう。床のはがれのおもな原因は、フローリングの寿命、摩擦による傷、水分が挙げられます。

フローリングの寿命

フローリングの寿命は、通常10年から20年ほどといわれています。フローリングは木材でできているため、自然劣化するものです。10年と20年ではかなり違いがあるように思えますが、使い方や日々のお手入れ方法などによって長持ちするかどうかも変わってくるでしょう。
寿命による劣化やはがれの場合は、張り替えリフォームも検討することをおすすめします。

キャスター椅子などによる摩擦

フローリングは摩擦に弱く、強い摩擦や繰り返しこすれることによって、表面の傷やはがれの原因となります。頻繁にキャスター椅子を使っていたり、家具を引きずったりしている床は要注意といえるでしょう。小さな傷から表面のえぐれやはがれに悪化してしまったり、水分が入り込んで劣化が早まったりもしてしまいます。

水分

フローリングが水分を吸うと、腐食や変色、はがれの原因となります。
フローリングは木材でできているため、水分には弱いです。液体をこぼしたり、濡れ雑巾で掃除をしたりすると劣化が早まってしまいます。キッチンやトイレ、洗面所といった水気のある場所だけでなく、結露する窓際やペットの尿なども要注意です。また、床下の湿度が高い場合もはがれの原因となります。

フローリングのはがれの補修方法

フローリングのはがれの補修方法は、DIYで補修する場合と、専門業者に依頼する場合に分けられます。
それぞれの補修方法のポイントと、メリット・デメリットについて見ていきましょう。

DIYで補修する場合

はがれている部分が狭く、表面のみで傷も浅ければDIYで修復することも可能です。
用意する物は、接着剤、マスキングテープ、補修パテ(木部用)、塗料、サンドペーパー、仕上げ用スプレーなど。必要に応じてヘラやハケも購入しましょう。
はがれた部分を接着剤で貼り付け、周囲の床が汚れないようマスキングテープで囲います。欠けた部分は補修パテで埋めていきましょう。埋めた部分が平らになるよう、サンドペーパーでしっかり削ったあと、塗料でフローリングの色に塗ります。木目を書き、仕上げ用スプレーをかければ完了です。

DIYで修復する場合のメリットとデメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

<DIYのメリット>
・材料がそろえやすく、初心者でも難しい作業はない
・費用が安く済む

<DIYのデメリット>
・はがれの範囲が広い場合は向かない
・塗料の色合いによっては、補修部分以外の床と違和感が出てしまう
・サンドペーパーのかけ方が甘いと、補修した跡が目立ちやすくなる

業者に依頼する場合

DIYでの作業に不安があったり、はがれの範囲が広かったりする場合は、専門業者へ依頼することをおすすめします。
補修サービスを依頼すれば、プロがフローリングのはがれや傷を、修復してくれます。補修前に必要な掃除や家具運搬なども行ってもらえる上、業者によっては劣化防止のコーティングをしてくれるところもあります。

業者へ依頼する場合のメリットとデメリットとしては、次のようなことが挙げられます。

<業者に依頼する場合のメリット>
・状態によるが、ある程度のはがれや傷にも対応してもらえる
・DIYよりも床がきれいに修復される
・劣化防止のコーティングをしてくれるサービスもある

<業者に依頼する場合のデメリット>
・DIYと比較すると費用は高くなる(程度や範囲にもよるが、相場は20,000~50,000円)
・作業に数時間~1日かかる

はがれの範囲や予算に応じて検討することが大切

DIYと業者依頼、それぞれのポイントとメリット・デメリットについてご紹介してきました。床のはがれの範囲や傷の深さ、予算などに応じて、修復方法を検討することをおすすめします。
一番してはいけないのは、はがれた部分を放置してしまうことです。はがれた部分から水分が入って腐ってしまったり、傷が深くなって床の寿命が縮んでしまったりすることにもつながります。DIYで応急処置だけでもしておくことをおすすめします。

フローリングのはがれの予防方法

フローリングのはがれを予防するためには、日頃からフローリングへの傷や水気を防ぐことが大切です。
ワックスや保護シートを活用するほか、業者にフロアコーティングを依頼するという方法もあります。それぞれのポイントを見ていきましょう。

定期的なワックスがけ

フローリングのお手入れ方法として、半年から1年に1回程度のワックスがけが推奨されています。
ワックスがけをすることで、フローリングにツヤが出て美しさが保たれるだけではなく、床の表面を傷や汚れから保護することができます。
むき出しのフローリングで生活するよりも傷やはがれのリスクが減り、フローリングの劣化も防ぐことができるでしょう。ただし、よく歩く部分は、ワックスがけをしてもワックスがはがれやすく、フローリングのはがれが起きた場合は、補修がしにくいのでご注意ください。

フローリング保護シートを活用する

ワックスは傷や汚れからは床を保護してくれますが、水分には弱いという面もあります。ワックスの種類によっては水分によって白く変色したり、化学薬品やペットのおしっこなどでシミとなってしまったりすることもあります。
そのため、水回りなどの水分が飛びやすい場所や、ペットのおしっこが心配な家庭の場合は、床のはがれやシミ防止のために、フローリング保護シートを活用するのもおすすめです。これは、フローリングの上に貼る防水シートで、すぐにはがすことができます。フローリングへの水分の染み込みや、床の溝にゴミが溜まることを防いでくれます。

業者にフロアコーティングを依頼する

ワックスを塗ったり保護シートを貼り換えたりする手間をなくすことができるのが、フロアコーティングです。
フロアコーティングにはいくつか種類があります。通常のワックスは効果が半年から1年程度ですが、5年以上その効果が続く商品や、傷や汚れ防止だけでなく、耐水性や耐薬性に優れたタイプもあります。
ワックスやシートと比較するとかかる費用も高くなるため、業者選びやフロアコーティングしたいお部屋選びの際は、慎重に検討すべきといえます。

寿命やはがれの範囲によっては張り替えリフォームもおすすめ

フローリングのはがれの原因と補修方法、予防法についてそれぞれご紹介してきました。冒頭でも述べたように、はがれている範囲が広かったり、フローリングの寿命が原因であったりする場合は、思い切って張り替えリフォームを検討することもおすすめです。
補修範囲が広かったり劣化がひどかったりすると、補修やコーティングのみでもかなり高額になるケースもあります。全面張り替えてしまったほうがお得で、将来的にもフローリングが長持ちするということも考えられるのです。

BXゆとりフォームのフローリング張り替えリフォーム

BXゆとりフォームでは、お客様に満足いただける価格と内容で、フローリングの張り替えリフォームを提供しています。ワックスがけ不要のタイプやマンション用の防音仕様タイプなど、性能やカラーバリエーションなども豊富です。
リフォームに関するご相談やお見積もりに関してもわかりやすく、スピーディーに対応していますので、お気軽にご相談ください。

フローリングの張替・リフォームの無料お見積りは
  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
お問合せ
ページトップへ
お見積り・お問合せはこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム