リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

浴室・ユニットバス コラム 53
05寒さ対策やオプション機能
                  
ファミリー世帯におすすめ! お風呂の追い焚き機能導入の注意点とは あると便利な追い焚き機能のメリットのほか、追い焚き機能の導入を考える上で 、知っておきたいことなどをまとめてご紹介します。 お見積り・お問合せはこちら

お風呂の追い焚き機能導入を検討する上で知っておきたいこ

家族の数が多いと、お風呂の温度を保つのも一苦労です。
特に家族の生活リズムが異なり、入浴時間が夕方になったり、夜遅くなったりとバラバラな場合は、 お風呂が冷めてしまうのが心配ですし、かといって、毎回新しくお湯を入れ直すのも経済的ではありません。 そんなときにあると便利なのが追い焚き機能です。
ここでは、追い焚き機能のメリットのほか、追い焚き機能の導入を考える上で 、知っておきたいことなどをまとめてご紹介します。

追い焚き機能のメリット

追い焚き機能とは、冷めてしまった浴槽のお湯を、給湯器で再び温め、浴槽に戻すしくみのことです。 熱いお湯を新たに足して、水温を上げる「足し湯」「差し湯」とは異なります。

忙しい現代では、家族の入浴時間はなかなかそろわないものでしょう。「先に子供とお母さんがお風呂に入り、 仕事で帰りの遅いお父さんの入浴まで2~3時間は空いてしまう」という家庭 は珍しくありませんし、家族の生活リズムが違えば、 当然入浴時間も異なって違ってきます。そうなると、お湯も冷めてしまいます。
追い焚き機能があれば、一度張ったお湯を温め直すことができるので、一回ずつお湯を張り替える手間や水道代をかけることなく、 家族全員が時間を問わず、温かいお風呂に入ることができます。

        

2種類の追い焚き方式

追い焚きには「自然循環方式」と「ポンプ循環方式」の2つの方式があります。

・自然循環方式

浴槽に上下2つの循環口がある場合の多くは、自然循環方式となります。 浴槽と給湯器の温度差によって自然に対流が生まれます。その対流によって、 浴槽の冷めたお湯は、下の循環口から給湯器に吸い込まれ、給湯器によって熱くなったお湯は、 浴槽にある上の循環口から出ることで、お風呂が温まるというわけです。
浴槽内の水温は、上方が熱く、下方が冷たいという状態なので、入浴する際は、浴槽の水をかき混ぜる必要があります。 また、給湯器の設置場所も浴槽のすぐ近くでなければいけません。

・ポンプ循環方式

現在の追い焚きは、比較的のポンプ循環方式が多くなっています。 ポンプ循環方式とは、給湯器にあるポンプの力で強制的にお湯を循環させる方式です。 給湯器につながる浴槽の循環口は1つで済みます。
自然循環方式と違って、浴槽から離れた場所に給湯器を設置できます。 また、ポンプを使って浴槽のお湯が出し入れされるので、浴槽の水温のむらは出にくくなっています。
ポンプ循環方式の給湯器には、追い焚き機能のほかに自動でお湯を入れてくれる機能を持った「オートタイプ」と、 オートタイプの機能に自動足し湯機能、配管の自動洗浄機能を加えた「フルオートタイプ」があります。

給湯器の種類

給湯器には、燃料別にガス、電気、石油の3タイプがあり、それぞれ次のような特徴があります。

・ガス給湯器

ガス給湯器は、ガスを燃料にしてお湯を沸かす給湯器です。お鍋に入れた水を沸かすように、給湯器に貯めておいた水を沸かす「貯湯式」と、 水が通る金属の配管を温めることで、瞬間的にお湯を沸かす「瞬間式」の2種類があります。 瞬間的にお湯を沸かす「瞬間式」の2種類があります。
各メーカーからさまざまな製品が出ていますが、瞬間式給湯器だとコンパクトなタイプが多く、狭い場所でも設置しやすいのが特徴です。 ただし、電気給湯器に比べると劣化しやすく、 寿命は10年前後が目安といわれています。家庭用の給湯器は瞬間式が主流です。

・電気給湯器

電気給湯器は、電気を燃料にしてお湯を沸かす給湯器です。浴槽から吸い取ったお湯をタンク内で温めます。
こちらも各メーカーからさまざまな製品が出ていますが、ガス給湯器と違って、燃焼させるしくみではないため、 劣化が遅く、平均20年前後は使うことができます。電気料金が深夜に安くなるプランに入っている場合、深夜にお湯を沸かせば、 ガスに比べ光熱費も抑えられ、火を使わないため安全性も高いです。ただし、深夜に電気料金が安くなるプランに入ると、 昼間の電気料金は通常の料金プランに比べて高くなります。
一方、必ずタンクを内蔵するためにガス給湯器よりサイズが大きくなりがちで、狭い場所には設置できない場合があります。

・石油給湯器

石油給湯器は、石油を燃料にしてお湯を沸かします。ガス給湯器と同じく「貯湯式」「瞬間式」の2種類があります。 ガス給湯器に比べると光熱費はかからないといわれていますが、現在の灯油価格の高騰もあるので、一概にはいえません。 給油の手間がかかる、周辺に石油のにおいがするといったデメリットもがあります。

追い焚き機能の導入工事

い焚き機能を導入する工事は、浴室や浴槽の状況によってかかる時間や費用が大幅に変わってきます。
新たに追い焚き機能付きの給湯器を導入する場合、給湯器と浴槽のあいだの配管工事が必要となります。 この際、浴槽に給湯器へつなげられる循環口がなければ、循環口を空ける工事が必要になりますが、 基本的には浴槽そのものを変える必要はありません。 ただし、状態によっては、浴槽を解体が必要となる場合があります。また、浴槽に穴を空けたら、割れてしまう可能性もあります。
ただ、住宅の構造上、浴槽に穴を空けるのが困難な場合は、浴槽の交換が必要になることもあります。

なお、追い焚き機能導入工事の注意点としては、そもそも工事が可能なのかという問題があります。 工事には躯体に穴を空ける必要がありますが、RC造、SRC造、2×4工法の建物は躯体に穴を空けることは困難です。 また、一戸建ての持ち家なら問題ありませんが、マンションの場合は分譲・賃貸に関わらず、事前に必ず躯体に穴を空けられるかどうか、 規約の確認や大家さん・管理会社への問い合わせをしてください。

また、設置スペースの問題で、希望の給湯器が設置できないこともあります。 できれば、専門業者に事前確認してもらった上で、給湯器を購入するようにしてください。

追い焚き機能の追加を検討する場合は、まずは専門業者に相談を

浴槽への追い焚き機能の追加は、最適な給湯器を選ぶためにも、 一度専門業者に相談するのがおすすめです。 BXゆとりフォームでは、浴室リフォームの実績が多数ありますので、さまざまなご相談にのることができます。 浴槽の追い焚き機能追加を考えている方はお気軽にご相談ください。

お風呂・浴室・ユニットバス
交換・リフォームの無料見積りは
  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
  • 素早く対応いたします

    17時までのお電話で60分以内にお宅訪問も可能!お客様の「困った」 「どうしよう」に、経験豊富なリフォームアドバイザーがお応えします。

  • コミュニケーションを大切にします

    私たちは、お客様とのコミュニケーションを大切にし、気持ちよくお付き合いいただける間柄を目指します。
    親身になってよく考え、感動のリフォームをご提供いたします。

お問合せ
ページトップへ
お見積り・お問合せはこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム