リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

浴室・ユニットバス コラム 54
05寒さ対策やオプション機能
                  
床暖房導入で浴室を温かく! リフォーム前にチェックすること 浴室に足を踏み入れたときの、床の冷たさは嫌なもの。暖房がきいた暖かい部屋と寒い浴室の温度差によって、ヒートショックを引き起こす可能性もあり、健康にも良くありません。浴室への床暖房導入リフォームについて、その概要と注意点などをまとめてご紹介します。 お見積り・お問合せはこちら

床暖房の導入で浴室を暖かく!

寒い時期の入浴は、体を芯から温めてくれますが、浴室に足を踏み入れたときの、床の冷たさは嫌なものです。 また、暖房がきいた暖かい部屋と寒い浴室の温度差によって、ヒートショックを引き起こす可能性もあり、健康にも良くありません。 そこで、浴室に床暖房を取り入れてみるというのはいかがでしょうか。 ここでは、浴室への床暖房導入リフォームについて、その概要と注意点などをまとめてご紹介します。

床暖房の方式には2種類ある

床暖房の最大の特徴は、足元から体を温めてくれることです。 エアコンの場合は、空気を対流させなければ、部屋は暖かくなりませんが、床暖房は足から直接温まるので、室温が低くても暖かく感じることができます。 床暖房は、床の温め方の違いによって、「電気式」と「温水式」の2つの方式に分けられます。

・電気式床暖房

電気式床暖房は、電熱線ヒーターを床下に埋め込むことによって床を温める方法です。狭い面積を温めるのに向いており、温水式に比べて初期費用が割安なのが特徴です。 一方、床が温まる早さ は温水式より遅く、光熱費の面ではランニングコストが高いのがデメリットです。

・温水式床暖房

温水式床暖房は、給湯器などで沸かしたお湯を、床下に通したパイプに循環させることで床を温める方法です。 部屋を早く、均一に温められる、低温やけどを起こしにくい、ランニングコストが安いなど数々のメリットがありますが、 初期費用は電気式床暖房に比べると高くなります。温水式床暖房にする場合は、給湯器も専用の物に変える必要があります。

一般的には、リビングやダイニングなどの広い部屋を暖めたいときや、長時間暖房をつける場合は温水式床暖房、個室といった狭い部屋を暖めるときは、 電気式床暖房が向いています。

床暖房の導入方法は浴室のタイプ次第

一般住宅の浴室のタイプは、「ユニットバス」と「在来工法」の2つのタイプがあります。 家の浴室がどちらのタイプかで、床暖房の導入方法も変わります。

・ユニットバスの場合

ユニットバスとは、壁に床、天井、浴槽など、浴室を構成するパーツがすべてセットになった浴室のことです。工場から現場に各パーツを運べば、 その場ですぐに組み立てられるようになっており、マンションの浴室はほとんどがこのタイプです。
ユニットバスはすべてがセットになっているので、後から床だけ外して床暖房のリフォーム工事をするというわけにはいきません。 ユニットバスに床暖房を導入したい場合は、今使っているユニットバスをまるごと、床暖房を組み込んだ新しいユニットバスに交換することになります。

・在来工法の場合

在来工法とは、コンクリートなどで床や壁を造り、周囲に防水加工を施して、床や壁にタイルを張っていく昔ながらの浴室を作る工法のことです。 現在は一戸建てでも、ユニットバスが主流ですが、それより前は在来工法で浴室が作られることが多く、また、ユニットバスでは対応しきれない自由なデザインを出すために、 あえて在来工法を選ぶ方もいます。
すべてのパーツが一体となったユニットバスと違い、個別のリフォームができるのが特徴で、浴槽や壁はそのままに、床だけの工事で床暖房を導入することが可能です。

床暖房と併せて導入したい断熱方法

浴室を温かく保つには、床暖房の導入はもちろんですが、併せて壁や浴槽、窓に手を加えることも重要です。 ここでは、床暖房の導入といっしょに行うと効果の高い断熱方法をご紹介しましょう。

・壁や天井にも断熱材を入れる

床下から温めると同時に、壁や天井など浴室の周りに断熱材を入れることで浴室全体の断熱効果を高めることができます。

・窓に内窓をつける

浴室に窓がある場合、何も対策をしないと暖かい空気がどんどん逃げていってしまいます。 内窓をつけることで、窓と窓のあいだに空気の層ができ、断熱効果を高めることができます。

・断熱性能の高いユニットバスにリフォームする

そもそも、断熱性能の高いユニットバスにリフォームするという手もあります。 浴室が暖かいとお湯もさめにくくなるので、追い焚きの回数も減り、ランニングコストの削減に役立ちます。

浴室への床暖房導入リフォームを考えている方は、まずは相談を

浴室への床暖房導入にあたっての一般的な事柄についてご紹介してきました。 実際にリフォームを行う場合は、浴室の状態により工期や費用が大きく変動しますのでご注意ください。
BXゆとりフォームでは、浴室への床暖房導入リフォームにおいて、多くの実績があります。 浴室への床暖房の導入を考えている方はお気軽にご相談ください。

床暖房・お風呂・浴室・ユニットバス
交換・リフォームの無料見積りは
  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
  • 素早く対応いたします

    17時までのお電話で60分以内にお宅訪問も可能!お客様の「困った」 「どうしよう」に、経験豊富なリフォームアドバイザーがお応えします。

  • コミュニケーションを大切にします

    私たちは、お客様とのコミュニケーションを大切にし、気持ちよくお付き合いいただける間柄を目指します。
    親身になってよく考え、感動のリフォームをご提供いたします。

お問合せ
ページトップへ
お見積り・お問合せはこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 17時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム