リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

TOCLAS 秋のリフォームバーゲン 浴室・キッチン 2021年9月1日~11月30日ご成約分まで
全面改装リフォーム コラム 12
全面改装リフォームについて
『リノベーション』という言葉、ご存知でしょうか。 『リノベーション』と同様に使われている事が多い言葉に『リフォーム』という言葉があります。両者の違いについてご紹介します。 お見積り・お問合せはこちら

『リノベーション』という言葉をご存知でしょうか。

ご自宅の改修をお考えの方や、中古物件をご購入予定の方は、『リノベーション』という言葉を一度は耳にしたことがあるかもしれません。

『リノベーション』と同様に使われている事が多い言葉に『リフォーム』という言葉があります。いざ両者の違いを説明しようとすると、なかなか言葉にすることが難しいかもしれません。 「リノベーションのほうがリフォームよりオシャレ」と思っている方や、「リノベーションはリフォームの大規模な工事」というイメージをお持ちの方もいらっしゃいます。

実は『リノベーション』と『リフォーム』この2つの言葉には、明確な定義や線引きはありません。 どちらの言葉で表現しても、「住空間を変化させる」という大きい意味では違いはありませんが、住まいに手を加える時の意図や規模、目的で使い分けられる事が多いです。 リフォーム会社、リノベーション会社という会社の区分けも明確な線引きもありませんので、それぞれ解釈して使い分けている状況です。

『リノベーション』はつくり変える

住宅用語としては、再生を意味する「Re」と革新・刷新を意味する「innovation(イノベーション)」を合わせた造語となっています。
「新築時の状態に捉われず、新たな価値を持つ空間をつくる」ことを指す事が多いです。

既存物件の外装や内装をただ新しくするのではなく、住居の性能や価値を上げたオリジナルの住まいをつくり上げることで、内容としてはスケルトンリフォームや家全体のコンセプト変更、耐震補強工事などが挙げられます。

『リフォーム』は元に戻す

住宅用語としては、住宅の増改築、内部の改装のことをいいます。また間取りの変更や外回りの模様替えの意味としても使われます。

「老朽化した部分や全体を回復させる。または改良・改善させる」ことがリフォームに該当します。畳からフローリングへの変更、壁や床、天井の断熱性、遮音性能を高めたり、台所や浴室の機器を取替えたりすることもリフォームの一つです。

工事の規模

『リノベーション』は、家全体をゼロから考え直し、新たに作り変えるといった大規模な工事の際によく使われることが多いのに対し、『リフォーム』は内装の張替え、キッチン、浴室の取替えなど、比較的小規模な改修工事の際よく使われています。

工事完了後の性能

『リノベーション』は、新築当時の状態を超える性能をプラスするような工事のことを指すことが多いのに対し、『リフォーム』は、新築当時の状態に戻すという工事のことを指します。

それぞれのメリットとデメリット

『リノベーション』は、住む人のスタイルに合わせて注文住宅のように自由な設計ができます。
また、リノベーションをする前提で物件を探す場合、希望のエリアに立地する物件を購入することができるのもメリットの1つと言えます。
デメリットとしては、大規模な工事となるため工事期間が長くなる場合が多いこと、そして費用もリフォームより高くなりがちなことが挙げられます。

これに対して『リフォーム』のメリットは、部分的な改修工事なので工事期間が短く、その分費用も安価に抑えられるという点が挙げられます。 反面デメリットとしては、部分的な改修がメインとなるため、自由な間取り変更が難しいことが考えられます。

リノベーション リフォーム
工事の規模 大規模工事を示す事が多い
スケルトンリフォームや家全体のコンセプト変更、耐震補強、断熱工事等
小規模工事を示す事が多い
クロス張替えや設備機器の取り換え、外壁塗装、エクステリア等からその複合工事
工事完了後
の性能
ゼロの状態に近いところから建物に新たな機能や価値を与え、プラスの状態へ 壊れたり古くなった部分の修復・回復からゼロの状態へ、さらにプラスを目指す。
メリット ・自由な設計
(間取り変更も比較的自由)
・物件の購入の選択肢が増える
・工事期間が短い
・費用が安価
デメリット ・工事期間が長い
・費用が高額
・間取り変更が厳しい場合がある

リノベーション事例

[家事動線を考えた水まわりの配置]

こちらは玄関、LDK、家事室+洗面所をぐるりと1周できる動線に見直したことで、家事効率をアップさせたリノベーション事例です。
上記事例のように、リノベーションは内装のデザインや設備機器の取替えはもちろん、水まわりの配置や間取り変更など、住む人に合わせた自由な設計が可能です。

[多用途に活用できるシューズクローク]

こちらの事例では、玄関脇にあった洋室をシューズクロークへ改修し玄関と繋げています。
自転車の置き場所だけではなく、チューニングやトレーニングスペースとしても利用でき、また、雨の日は濡れた衣服や傘を乾かすこともできる多用途に活用可能な空間になっています。

このように、住む人の生活スタイルに合わせて住まいを変えることができるのはリノベーションの魅力の1つです。
BXゆとりフォームのホームページでは、他にも多数の施工事例をご紹介しています。

BXゆとりフォームのリノベーション&リフォーム

BXゆとりフォームでは既存の住宅をお客様のライフスタイルや好みに合わせてつくり変え、新たな価値を提供します。例えば、転倒防止を目的にした段差解消工事、ファミリー向けの3LDKを2人暮らしにあった2LDKに改修、好きな時に楽器の演奏ができる防音室設置、ご自宅で映画を楽しめるシアタールームの造作や、耐震補強や断熱工事など、機能性を向上させるようなリノベーションサービスを行っています。もちろん設備機器の交換や壁紙の張替え等、広範囲な内容のリフォームサービスもお任せください。

全面改装リフォーム無料見積りは
  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
お問合せ
ページトップへ
お見積り・資料請求はこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム