リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

TOCLAS 秋のリフォームバーゲン 浴室・キッチン 2021年9月1日~11月30日ご成約分まで
全面改装リフォーム コラム 16
全面改装リフォームについて
フルリフォームの費用相場は?節約のポイント フルリフォームの費用相場や、節約するためのポイントをご紹介します。 お見積り・お問合せはこちら

家を骨組みと基礎だけの状態まで解体して作り直す「フルリフォーム」は、建て替えに比べて費用を抑えられるのが大きなメリットです。
工期も比較的短く、それでいて間取りや設備を刷新できます。しかし、建て替えより安いとはいえ、家全体をリフォームする以上まとまった資金が必要です。状況によっては、建て替えを選択した方が良い場合もあります。 フルリフォームには、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。ここでは、フルリフォームの費用の相場や内訳、費用を節約するためのポイントをご紹介します。

    

フルリフォームの費用相場

フルリフォームの費用相場は1坪当たり10~73万円程度、グレードの高い設備を導入した場合は、80万円程度かかることもあります。 日本の一般的な一戸建て住宅は30~40坪程度とされているため、フルリフォームの総額の相場は300~2,000万円程度です。 しかし、建物の築年数や面積などにより、フルリフォームの費用は大きく変わります。ここでは、BXゆとりフォームでフルリフォームを行ったお客様の事例をもとに、その価格をご紹介します。

      

集合住宅のフルリフォームの事例(880万円)

子どもの頃から住んでいた家を譲り受けたJさんは、結婚をされ、2人で住むためにフルリフォームを決意されました。 マンションということもあり、給排水管の設置条件が厳しくスペースも限られていましたが、デッドスペースを活用しつつ開放感のある住まいを実現されました。

                                                       
  費用  880万円
  工期  45日
リフォーム内容キッチン / トイレ / 浴室 / 洗面化粧台 / 内装 / 建具/ フローリング / 照明
      

鉄筋コンクリート造マンションのフルリフォームの事例(640万円)

千葉県のマンションにお住まいのNさんは、冬場の結露対策がしたいとBXゆとりフォームに相談をしてくださいました。
断熱と調湿を徹底的に行いたいとフルリフォームをお任せいただき、風水なども考慮した施工にご満足いただいた事例です。

                                                     
  費用  640万円
  工期  45日
リフォーム内容キッチン/ユニットバス/トイレ/和室から洋室/間仕切り変更/他
    

【工事内容別】フルリフォームの費用の内訳

リフォーム会社からの見積もりで確認すべきは、その内訳ですどの項目にいくらかかるかを知っておけば、見積もりの信頼性を判断しやすくなります。フルリフォームの内訳別に見た費用相場は以下の通りです。

 項目  概要  費用相場 
解体撤去費用 廃材を片付けるための費用 50~100万円
工事費用 壁や床、設備の設置などにかかる費用 150~500万円
補強工事費用 骨組みに破損があった時に補強するための費用 20~300万円
材料費・設備費 材料や設備を購入するための費用 300~800万円
その他経費 運搬費や駐車場代、印紙代などの雑費 150~300万円

ただし、家の状態や地域、工期などによって費用は変動します。見積金額が相場から外れていても拙速な判断は避け、リフォーム会社に説明してもらうことが大切です。

       

【施工場所別】フルリフォームの費用の内訳

フルリフォームの費用の内訳は、施工場所別にも見ておく必要があります。どの部位にどれくらいのお金をかけるのかは、依頼者の希望次第で変わってくるからです。主な施工場所ごとの費用相場は、以下のようになっています。

水回り

水回り設備を大きく分けると、キッチン・トイレ・洗面所・浴室の4カ所があります。それぞれの費用相場は以下の通りです。

施工場所 費用相場
キッチン 70~100万円
トイレ 15~50万円
洗面所 10~50万円
浴室 50~150万円

フルリフォームでは水回りの移動や増設も可能ですが、配管工事が必要になるため費用が多くかかります。
水回りは生活に直結する設備なので、どのように配置すれば快適になるのか、しっかりと検討することが大切です。

壁・床

壁や床のリフォーム費用は、全体で200~300万円程度です。壁紙の張り替えにかかる施工費用は材料費込みで1,600~2,500円/㎡前後、床材の交換は2~6万円/畳、間仕切り壁の撤去/設置は1カ所につき10万円前後かかります。 壁材や床材によって部屋の機能性や快適さが大きく変わるため、どの素材を使用するかはしっかりと考えて選ぶことをおすすめします。

屋根

屋根をすべて葺き替えるなら、費用は150~300万円程度です。再塗装は30~80万円、重ね葺きなら100~250万円かかります。 屋根の取り壊しをせずリフォームを進める場合は、現状の屋根をリフォームしなくても工事ができますが、フルリフォームをする際は足場を組む大規模な工事がほとんどですので、一緒に屋根の工事をすることをおすすめします。

フルリフォームの費用を抑えるコツ

    

建て替えより費用がかからないとはいえ、フルリフォームの費用負担は大きいものです。できれば少しでも費用を節約したい方が多いのではないでしょうか。 そこで、予算を抑えつつ希望を実現するために、押さえておきたいポイントをご紹介します。

やりたいことを明確にする

フルリフォームでは、新しくなった家でどのような生活がしたいかを、最初に決めておくことが重要です。
見た目をきれいにすれば十分なのか、最新の設備を取り入れたいのか、間取りを大幅に変更したいのか等、このような「リフォームの目的」を明確にすれば、リフォーム箇所に優先順位をつけて予算を配分でき、無駄を省けます。

家の築年数と状態をチェック

家を改修するといっても、フルリフォームのように必ずしも骨組みを残して解体する必要はありません。
家の状態によっては、目に見える部分のリフォーム(表層リフォーム)で十分な場合もあります。築年数10年以下であれば、間取りなどによほどの問題がない限り表層部分のリフォームで済むケースがほとんどです。
一方、15年を超えた辺りからは水回りのリフォームが必要になり、25~30年以上ともなれば建て替えた方がいいケースも増えてきます。住まいの状態をチェックし、リフォーム会社によく相談した上で決定することをおすすめします。

フルリフォームが得意な会社を選ぶ

フルリフォームは、基礎や柱などを残しながら工事を行うため、建て替えよりも施工が難しいといわれています。
フルリフォームの経験が少ないリフォーム会社に依頼すると、うまくいかない、費用が高くなるなどの問題が生じる恐れがあります。
事前にWebサイト上で事例を確認し、フルリフォームの施工経験が豊富な会社に依頼することをおすすめします。

まとめ

フルリフォームの費用相場は25~50万円/坪程度です。日本の戸建て住宅は30~40坪が平均といわれているため、フルリフォームの総額の費用相場は2,000万円程度になります。内訳を見てみると、解体撤去費用や材料費など多くの費用が含まれており、施工場所によっても必要な費用は異なるため、内訳ごとに相場を知り見比べることがポイントです。
また、費用を節約するためには、やりたいことを明確にし、家の築年数や状態に合った工事内容を選択することが大切です。フルリフォームの経験が豊富なリフォーム会社に相談すれば、理想的なマイホームを作ることが出来ます。

全面改装リフォーム無料見積りは
  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
お問合せ
ページトップへ
お見積り・資料請求はこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム