リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

キッチン・台所のリフォーム・交換 コラム 11
暮らしの中のキッチン
キッチンレイアウトの選び方 キッチンのリフォームをする際、皆さまが一番こだわりたい部分はどちらでしょうか?キッチンレイアウトの選び方をご紹介します。 お見積り・お問合せはこちら

レイアウト変更を検討する際に

キッチンのリフォームをする際、皆さまが一番こだわりたい部分はどちらでしょうか?
「キッチンに居ながら子どもの様子が見たい」
「家族みんなで料理ができるようにしたい」
「収納スペースを増やして整理整頓しやすくしたい」
いろいろなご希望があるかと思います。

キッチンのスタイルには様々な種類があり、キッチンリフォームをご検討の場合には設備機器の入れ替えだけではなく、レイアウトの変更を視野に入れる方も多くいらっしゃいます。
リフォームを行う際は、下記の2点がポイントです。ぜひご自身の生活スタイルや部屋の間取りなどを振り返りながら、お好みの使いやすいスタイルを見つけていく事をおすすめします。

リビング・ダイニングとのつながり方

キッチンは、リビング・ダイニングとのつながり方によって、まずは3つの種類に分かれます。

オープンスタイル

キッチンが他の部屋や壁で仕切られず、完全に開かれている(オープン)状態のことです。
リビング・ダイニングと一体化しているので広い空間を楽しめます。壁がなく圧迫感がないので、狭小住宅にもおすすめです。 また、キッチンで調理をしているときも家族やお客様の顔が見えるため交流の場が広がりますし、調理自体を家族と楽しむこともできるのがメリットです。 反対に、キッチンがオープンなので来客の際に手元が丸見えになってしまうことや、調理中の匂いや音がリビング・ダイニングに伝わってしまうデメリットがあります。

セミオープンスタイル

部分的な仕切りでキッチンを仕切ったスタイルです。
キッチンの前面にカウンターや腰壁を造作するため、オープンキッチンのように作業する手元は見えず、さらに調理中でも家族やお客様の様子がキッチンから見えるメリットがあります。 お子様が小さい家庭でしたら、お子様の様子を確認しながら調理ができるので安心です。 オープンスタイルと同様、セミオープンスタイルも調理中の匂いや音が他の部屋に伝わりやすいです。また、完全なオープンスタイルに比べると開放感が減ることもデメリットの一つです。

独立型スタイル

完全に壁で仕切り、キッチンが独立したスタイルのことです。
リビング・ダイニングとは完全に独立しているため、調理器具や調理に関連する家電はキッチンに納まります。他の部屋との用途を完全に分けることができます。 また、独立しているため人目を気にすることなく調理に集中できますし、匂いや音も気にする必要がありません。 来客中にキッチンが散らかっていても、お客様の目に触れることがなく、自分のペースでゆっくりと片付けをすることができます。 調理や片付けに集中できる反面、キッチンからは他の部屋の様子がわからないため、小さなお子様がいらっしゃるご家庭でお子様の様子が見たい場合はデメリットになります。 また、他の部屋から独立しているため閉塞感を感じられる方もいらっしゃいます。

このように、キッチンには3つのスタイルがあります。さらに壁面に対しての配置の向きによっても3つのタイプに分けられます。

壁面に対しての配置の向き

壁付型(背面キッチン)

キッチンを壁面に付けて配置するタイプです。
窓側に向かって配置するパターンが一般的です。 リビング・ダイニングと反対を向いて調理をすることになるので、背面キッチンと呼ばれることもあります。 キッチンが壁に付いているので、無駄なスペースを取られず部屋を広く使えるというメリットがあります。

ペニンシュラ型(対面キッチン)

ペニンシュラとは、英語で「半島」という意味です。 左右どちらかが壁面に接しており、壁から突き出したスタイルで、半島のように見えることから「ペニンシュラキッチン」と呼ばれています。
ペニンシュラ型は、下記にてご紹介するアイランド型と同じように、対面キッチンと呼ばれる種類です。 キッチンに立ったとき、視線はリビング・ダイニングに向くため、調理中でも家族やお客様とのコミュニケーションが取りやすいのが特長です。 また、アイランド型は設置するために広いスペースが必要となりますが、ペニンシュラ型は片方が壁に付く形ですので比較的スペースが限られた場合でも設置がしやすくなります。

アイランド型(対面キッチン)

アイランドとはその名の通り、「島」という意味です。 島のようにキッチンが独立しているタイプを「アイランドキッチン」と呼んでいます。
アイランド型のいちばんの特長は、周りに壁がないため自由で広々とした空間が広がっているところです。 そのため、何人かで調理をしたいというときも広いスペースでスムーズに作業が行えます。また、レイアウトの自由度が高いことも人気の一つです。 以上のように、キッチンのスタイルには様々な種類があります。      

ご自身にあったスタイルを選択されることをおすすめ

キッチンをリフォームする際は、こちらの2点からご自身にあったスタイルを選択されることをおすすめします。BXゆとりフォームではキッチンリフォームも数多く施工しております。お客様のご要望をお伺いし、生活スタイルに合わせたおすすめのキッチンスタイルをご提案いたしますので、ぜひお気軽にご相談ください。

キッチンの交換・リフォームの無料見積りは
  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
お問合せ
ページトップへ
お見積り・資料請求はこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム