リフォームなら安心・信頼・
実績のBXゆとりフォームに
お任せください。

TOCLAS 秋のリフォームバーゲン 浴室・キッチン 2021年9月1日~11月30日ご成約分まで
キッチン・台所のリフォーム・交換 コラム 15
暮らしの中のキッチン
食器洗い乾燥機!どう選べばいい 食器洗い乾燥機をどのように選んだらよいかメリット・デメリットを踏まえてご紹介します。 お見積り・お問合せはこちら

食器洗い乾燥機!どう選べばいい?

食器洗い乾燥機がほしいけど、ビルトイン型?据え置き型?その二つのタイプはどう違うの?・・・といった疑問をお持ちの方が多く、また「今使っているシステムキッチンに新しく付けたいけど、実際つけられるの?」「使用していたビルトインの食器洗い乾燥機が壊れたけど、交換できる?」といったことを知りたい方も多いです。そのような疑問に対する答えや食器洗い乾燥機のタイプについてご紹介します。

食器洗い乾燥機のメリット

・家事の軽減
食器洗いは面倒に感じていませんか?食器洗い乾燥機があれば洗い物の手間が省けます。機械に食器と洗剤をセットし、スイッチオンすれば凡そ2時間後には乾燥まで終了します。食器をセットする時間は5分程で、家事の負担が軽減されますし、手が空いた時間を有効に使うことができます。

・節水
パナソニックのホームページ(※注1)によると6人分の食器を洗った場合、水の使用量が手洗いでは88L、食器洗い乾燥機(ディープタイプ)では9Lでした。手洗いよりも少ない水で洗浄が出来るため、節水となり水道代の節約にもなります。また、機械に任せると水や洗剤に触れる回数や時間が減り、手荒れを防ぐことにも繋がります。

・高温洗浄、除菌
食器洗い乾燥機は、高温水で洗浄するので洗浄力が高く、油汚れや頑固な汚れも綺麗にしてくれます。油汚れの食器を洗った際、洗い残しがあったときのイヤなヌメリが軽減されます。 高温水で洗浄・すすぎをし、乾燥された食器は、しっかり除菌されています。小さなお子様にも安心して使えます。

食器洗い乾燥機のデメリット

・対応不可の食器がある
熱に弱いプラスチック容器や、変色する木製品、漆塗り等、食器洗い乾燥機では洗えない食器があります。他にも、割れやすいものやひび割れがあるものは、水流や熱で割れることがあります。 強化ガラス製、耐熱ガラス製は洗えますが、心配な食器や容器は「食洗機対応」のものを購入することをおすすめします。尚、プラスチックのスプーンや蓋など飛ばされやすい軽いものは、ヒーターカバーに落ちると故障の原因にもなりますのでご注意ください。


<食器洗い乾燥機対応不可の食器>

・運転音の大きさ
食器洗い乾燥機の運転音は、洗濯機の運転音と同じ40dbぐらいなので、キッチンとリビングが近い場合、静かにテレビを見たり音楽を聴いたりしたい時は洗浄中の運転音が気になるかもしれません。

食器洗い乾燥機のタイプ

システムキッチンなどのキッチン収納の中に備え付けて、収納のように引き出して使うビルトイン型と、据え置き型の2種類があります。どちらの食器洗い乾燥機も取り付け工事が必要です。(据え置き型の中には一部取り付け工事不要の製品もあります。)

・ビルトイン型
ビルトイン型はシンクの下やキャビネットなどに収納するタイプのことです。シンク下などに取り付けるので、取り付け工事が必要です。収納場所は少なくなりますがスッキリ収まります。 今使っているシステムキッチンの一部にビルトイン型の食器洗い乾燥機を取り付けることも出来ます。壊れてしまったビルトイン型の食器洗い乾燥機は、サイズがあえばメーカーにかかわらず交換することが出来ます。


また、ビルトイン型は、2種類あります。
扉の開きかたが異なる①スライドオープン型(引き出しタイプ)と②フロントオープン型(扉タイプ)です。

①スライドオープン型
引き出しのように扉をスライドさせて開けるタイプで、腰をかがめなくても食器の出し入れがしやすいです。
ミドルタイプ(浅型)とディープタイプ(深型)があります。パナソニック製品の同じ幅45㎝の機種(※注2)で、ミドルタイプ(庫内容積40L)は約5人分の食器40点程度が洗え、フライパンも入いるディープタイプ(庫内容積60L)は約6人分の食器44点程度が洗えます。


<スライドオープン型>


②フロントオープン型
扉を手前に倒して開閉するタイプで、カゴの部分を引き出す構造なので上段・下段を問わず食器の出し入れがしやすいのが特徴です。スライドオープン型より、たくさんの食器(56点程度・約7人分)が入るので人数が多いご家庭におすすめです。

<フロントオープン型>

・据え置き型
据え置き型は「分岐水栓式」です。キッチンの蛇口にもう一つの水の出口をつくり、食器洗い乾燥機とつなげて蛇口から給水するタイプで水道の工事は必要ですが、設置スペースと水栓や排水場所、コンセントがあれば設置できます。
ビルトイン型よりも容量が少なく、シンクの近くに設置することが多いため、キッチンが狭くなりますが、分岐水栓の工事をするだけで設置ができるので、ビルトイン型より取り付け工事が簡単で導入しやすく、撤去しやすいのが特徴です。
他にも「タンク式」があり、こちらは本体のタンクに手動で水を注入して使うタイプで水栓工事は不要です。

<据え置き型>

据え置き型にも、扉の開け方は上下スライド型と前開き型があります。
設置予定場所の前にどのくらいのスペースがあるかも重要で、あまりスペースがなければ上下スライド型がおすすめです。購入前に設置場所を考え、開け閉めや食器の出し入れのシミュレーションをすることが必要です。

ご紹介したように、食器洗い乾燥機にはタイプの違う製品があります。設置場所やご家族の人数、生活スタイル等を考えて、ご自身やご家庭に合った製品選びをご検討ください。

記事を作成する際に参考にしたパナソニックのサイトは、https://www.panasonic.com/jp/home.htmlです。
(※注1)https://sumai.panasonic.jp/dishwasher/merit/watersave.html
(※注2)https://sumai.panasonic.jp/dishwasher/qa/pdf/kinou_10.pdf

キッチンの交換・リフォームの無料見積りは
  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム
顧客満足度100%を目指して

BXゆとりフォームは、お客様に安心してリフォームをご依頼いただけるよう、お客様アンケートのご回答をサービスに活かしてまいりました。
高評価に慢心することなく、今後とも顧客満足度100%を目指して、感動のリフォームをご提供してまいります。

  • 思いに向き合う
    顧客対応

    リフォームに不安はつきもの。お客様目線で真摯にご対応いたします。

  • ベストプランの
    ご提案

    伺ったご要望のさらに先を読み、ご満足いただけるプランを模索します。

  • 施工職人の
    マナー徹底

    施工中も気持ちよく見守っていただけるよう、マナーを徹底しております。

  • わかりやすく
    ご説明します

    専門用語の多いリフォーム業界。わかりやすく丁寧にご説明いたします。

※10万通以上のお客様アンケート結果より

BXゆとりフォームからのお約束
  • 素早く対応いたします

    16時までのお電話で60分以内にお宅訪問も可能!お客様の「困った」 「どうしよう」に、経験豊富なリフォームアドバイザーがお応えします。※混雑状況によってはご希望の時間帯にお伺いできない場合がございます。ご了承ください。

  • コミュニケーションを大切にします

    私たちは、お客様とのコミュニケーションを大切にし、気持ちよくお付き合いいただける間柄を目指します。
    親身になってよく考え、感動のリフォームをご提供いたします。

お問合せ
ページトップへ
お見積り・資料請求はこちら

リフォームに関する不明点・お悩みなどございましたら
気軽にお問合せください。 ※ご契約に至らなければ費用がかかることはございませんので
ご安心ください。

  • 16時までのお電話で60分以内のお伺いも可能!通話無料 0120-177-365
  • 24時間受付中!その後のやりとりがスムーズです。入力は簡単3分!お見積り・お問合せフォーム